戦争映画

バターン特命隊

バターン島のペニンシュラ橋を死守する米軍特命隊と日本軍の戦いを描く

1942年、バターン島ペニンシュラ橋を死守するアメリカ軍特命隊と、日本軍との戦いを壮絶に描いた戦争映画。この作品は終始一貫戦場でのシーンのみを描いている。他民族で構成された部隊には信心深い男もいれば、牧師、司祭、学者など様々な男達がいる。戦争の目的について語るシーンや、部隊の葛藤や悩みを告白するシーンなども描かれ、公開当時は新しいジャンルを作った異色作の戦争映画と評価された。製作は当時の世相を反映してアメリカ国家戦争情報局が協力している。

出演:ロバート・テイラー、ジョージ・マーフィ、トーマス・ミッチェル、ロイド・ノーラン、リー・ボウマン、ロバート・ウォーカー、デジ・アーナズ・Jr、バリー・ネルソン、フィリップ・テリー

作品の詳細

作品名:バターン特命隊
原作名:Bataan
監督:テイ・ガーネット
脚本:ロバート・D・アンドリュース
公開:1943年6月3日
上映時間:114分
制作国:アメリカ
製作費:95万ドル
興行収入:310万ドル
Amazonで探す
Amazonプライム30日間無料体験を試す
楽天市場で探す

関連作品

  1. 暁の7人

  2. 地獄の黙示録

  3. 世界侵略: ロサンゼルス決戦

  4. スターリングラード

  5. レッド・スネイク

  6. 攻撃

PAGE TOP