アクション

THE LAW 刑事の掟

掟を破りし者は、俺が裁く

ストーリー:スティーブ・ウェイクス警部補(ブルース・ウィリス)の相棒トニーが何者かに殺された。銃撃戦により、目撃者のウェイトレス・マディソン(ニッキー・ウィーラン)も被弾し、巨大救急病院に搬送された。スティーブが捜査を進めると、事件には警察の銃が使用されており、警察内の組織犯罪であったことがわかってくる。しかし、不幸にも証拠の銃弾はマディソンの身体の中に残されていた・・・。汚職警官たちは、警察の立場を利用して病院を占拠し、マディソンの命を狙う。事態に気づいたスティーブは、満身創痍になりながらもひとり病院に潜入を果たす。今、相棒の復讐のため、目撃者の命のため、そして、刑事の掟の為、巨大病院を舞台に、男は警察に戦争を仕掛ける・・・。

出演:ニッキー・ウィーラン、ブルース・ウィリス、ティト・オーティズ、テキサス・バトル、キャサリン・デイヴィス、タイラー・ジョン・オルソン、スティーヴ・グッテンバーグ、ヘザー・ジョハンセン、ジェシー・プリュエット、タイラー・ジョン・オルソン、ララ・ケント


視聴者の声【Amazonレビューより】

★★★☆☆ 作り手によってはもっと面白くなったかも

ブルース・ウィリスの脇役的なことは置いといて、主人公の女性と殺人鬼との病院内での鬼ごっこはそれなりに楽しめました。ただ所々つめが甘いというか、作り込みが甘いというか、タイトル通り作り手によっては、もっと面白い映画になったと思える映画ですね。ストーリーの設定が興味深いだけに、そこが惜しいというか、もったいない。あと今回ブルースは脇役(出番は少な目)だけど、その彼が出るたけで映画に深みが出るのは、さすがに彼の存在の大きさだなと思いました。まあストーリーのあらすじを見て、面白そうと感じたなら、あまり期待をしないで、サクッと見ると良いかなと思います。

作品の詳細

作品名:THE LAW 刑事の掟
原作名:Trauma Center
監督:マット・エスカンダリ
脚本:パウル・ダ・シウヴァ
公開:アメリカ 2019年12月6日、日本 2020年7月10日
上映時間:98分
制作国:アメリカ
Amazonで探す
Amazonプライムで視聴する(字幕版)
Amazonプライムで視聴する(吹替版)
Amazonプライム30日間無料体験を試す
楽天市場で探す

関連作品

  1. マッド・ナース

  2. 暗殺者

  3. チェーン

  4. ジグソーマン

  5. 消されたヘッドライン

  6. パニック・エレベーター

PAGE TOP