ホラー

スパイラル:ソウ オールリセット

スリラー映画の最高峰『ソウ』 シリーズ、《新章》誕生!

ストーリー:地下鉄の線路上。舌を固定され、宙吊りの男。舌を引き抜いて生きるか、ぶらさがったまま死ぬか?猛スピードの電車が轟音を立てて迫り、やがて無残にも男の体は四散する。それはジグソウを凌駕する猟奇犯が仕掛けた、新たなゲームの始まりだった・・・。ターゲットは《全て警察官》。不気味な渦巻模様と青い箱が、捜査にあたるジーク(クリス・ロック)と相棒ウィリアム(マックス・ミンゲラ)を挑発する。やがて、伝説的刑事でありジークの父・マーカス(サミュエル・L・ジャクソン)までもが姿を消し、追い詰められていくジーク。ゲームは追うほどに過激さを増し、戦慄のクライマックスが待ち受ける・・・。

出演:クリス・ロック、マックス・ミンゲラ、サミュエル・L・ジャクソン、マリソル・ニコルズ、ダニエル・ペトロニエヴィッチ、リチャード・ゼッピエリ、パトリック・マクマナス、アリ・ジョンソン、ゾーイー・パーマー、ナズニーン・コントラクター

視聴者の声【Amazonレビューより】

★★★★★ キレッキレのどんでん返しと伏線回収

SAWさながらのどんでん返しと伏線回収は見事。展開もスピーディーで退屈しない。悪徳警官を裁くというテーマも犯人を憎み切れずに困惑させる。たしかにSAWではないしジグソウの意思も汲んでいない。しかし細かい粗はいくつかあるものの上質なクライムサスペンスであることには変わりないでしょう。今後も模倣犯シリーズに期待したい。

★★★★☆ ジグソウファンボーイが活躍する新シリーズ開始?

犯人も探偵も刑事もジグソーと比べると未熟だがそこが良い。これからライバルとして互いに成長していくんだろうなという期待感がある。ドラマの第一話として考えると悪くない。オールリセットってそういうことなのかも知れない。犯人側も哲学性は前のジグソーと比べて今のところはあまりないが、カリスマ性は感じて、伏線も十分で少し狂っていて良い感じ。探偵側も正義に燃えるし捜査能力は高いがあと一歩って感じるが、光る何かを感じる。前作までのファンには物足りないかも知れないが、新シリーズが続けばまた変わった見方になると感じる。物足りなさは確かに感じたが同時に主人公に感じたものと同様に光る何かを感じた。

作品の詳細

作品名:スパイラル:ソウ オールリセット
原作名:Spiral: From the Book of Saw
監督:ダーレン・リン・バウズマン
脚本:ジョシュ・ストルバーグ
公開:アメリカ 2021年5月14日、日本 2021年9月10日
上映時間:93分
制作国:アメリカ
製作費:2000万ドル
興行収入:4000万ドル
Amazonで探す
Amazonプライムで視聴する(字幕版)
Amazonプライムで視聴する(吹替版)
Amazonプライム30日間無料体験を試す
楽天市場で探す

関連作品

  1. ヴィクター・フランケンシュタイン

  2. 13日の金曜日 PART8 ジェイソンN.Y.へ

  3. パンドラム

  4. 悪魔の赤ちゃん

  5. 透明人間

  6. デッドタイム・ストーリー/おとぎ話は血の匂い

PAGE TOP