コメディー

ロクスベリー・ナイト・フィーバー

高校落ちこぼれのおマヌケ兄弟がLAディスコ(今はクラブと呼ぶのか…)改造計画をブチあげて大騒動!

ストーリー:スティーブ(ウィル・フェレル)とダグ(クリス・カッテン)のブダビ兄弟はダサ過ぎてあこがれのクラブ、ロクスベリーには絶対入れないタイプ。しかし、クラブの常連客でダグのあこがれである人気スター、リチャード・グリーコに追突されて、話は大きく変わった。グリーコは訴訟を避けるために、2人をクラブに招待する。あこがれのグリーコによって、今まで2人が想像するしかなかった世界に入れたのだ。イタダキ!これでダサダサ生活とはおさらばして、将来はクラブ経営にも乗り出せるはずだったが・・・。

出演:ウィル・フェレル、クリス・カッテン、ロニ・アンダーソン、ダン・ヘダヤ、モリー・シャノン、ドウェイン・ヒックマン、マリー・チータム、クリステン・ダルトン、ジェニファー・クーリッジ、メレディス・スコット・リン、エリサ・ドノヴァン、マイケル・クラーク・ダンカン、チャズ・パルミンテリ、エヴァ・メンデス

視聴者の声【Amazonレビューより】

★★★★☆ くだらなさが たまらない映画だった

おバカ兄弟、ウィル・フェレルとクリス・カッテンが首を振っているだけで楽しい気持ちになる映画だった。その首振りが、あまりに面白いから、見ている私も一緒になって首振りました。いい運動しましたよ。もみ上げがスプレーペイントだったり、くだらないコネタと波長が合うのか、歩く姿だけでも面白かった。結婚ネタもくだらないし、体脂肪率2%のお兄さんも、まごうことなき筋肉バカでしょうもなかった。首を振りたくなるテーマ曲もノリノリで、くだらなさ、どうしようもなさが、たまらない映画だった。

作品の詳細

作品名:ロクスベリー・ナイト・フィーバー
原作名:A Night at the Roxbury
監督:ジョン・フォーテンベリー
脚本:スティーブ・コレン、ウィル・フェレル、クリス・カッテン
公開:アメリカ 1998年10月2日
上映時間:82分
制作国:アメリカ
製作費:1700万ドル
興行収入:3000万ドル
Amazonで探す
Amazonプライムで視聴する(字幕版)
Amazonプライム30日間無料体験を試す
楽天市場で探す

関連作品

  1. K-9 友情に輝く星

  2. エドTV

  3. セイブ・ザ・ワールド

  4. 無ケーカクの命中男/ノックトアップ

  5. おかしな関係

  6. 絶叫のオペラ座へようこそ

PAGE TOP