スリラー

ポーカーナイト 監禁脱出

若き刑事と殺人アーティストとの頭脳戦の先に待ち受ける、衝撃のラスト!『イット・フォローズ』の製作陣が放つ、絶体絶命監禁脱出スリラー! !

ストーリー:連続殺人犯逮捕の手柄でパトロール警官から刑事に出世したばかりの青年スタン(ボー・マーショフ)はある晩、先輩刑事カラブレーゼ(ロン・パールマン)たちとポーカーに興じるが、先輩の昔話には教訓が込められていると強調される。彼らと別れた直後、スタンは警察無線でカラブレーゼの娘のエイミー(ハルストン・セイジ)が誘拐された事件を知り、犯行現場に一番乗りするが、謎の男にスタンガンで気絶させられる。スタンが目覚めたのは森の中の一軒家で、隣の部屋にはエイミーが監禁されているようだ。実はスタンとエイミーは交際していたが、父親のカラブレーゼにはそのことは隠されていた。不気味なマスクをかぶった犯人はそのことを利用し、巧みにスタンとエイミーの心と身体の自由を奪っていく・・・。

出演:ボー・マーショフ、ロン・パールマン、ジャンカルロ・エスポジート、コーリー・ウィリアム・ラージ、タイタス・ウェリヴァー、ハルストン・セイジ、ロン・エルダード、マイケル・エクランド

視聴者の声【Amazonレビューより】

★★★★★ 評価の割に面白い

グロが多いので、平気・耐性のある人向け。評価が平均的に散っている賛否両論の作品です。多くは書きません。サスペンスが好きな人には非常にお勧め。ただ、この手の作品で分からないのは、日本の警察はペアで行動するのが基本にありますが、アメリカではソロで行動するのは普通の事なのでしょうか?もし複数で行動していたら起らないと思うシーンが多々あるので、その辺は物語なのかな・・・と割り切って見て下さい。

★★★★☆ 秀逸な小説を読んだ気持ち。

ハラハラさせられ、先が気になる作品。魅せ方がとてもうまいなぁと感じました。もしまた別の人物に焦点を当てたポーカーナイトがあったら観てみたいです。

★★★☆☆ 見どころが掴めなかった。

要はあまりスマートではない主人公の物語。結論、つまらなくはないけど面白いともいえない映画でした。本筋ではないエピソードをちょくちょく挟んでくるパターンが苦手なので抵抗あったけどなんとか完走。そこまでひどくもなかったので。サスペンス映画って、たいがいメインキャラがなにかしら優秀でしょ?もしそうじゃなかったらどうなる?って趣旨なんだろうか・・・。演出はいいなと思える部分もあったので星3かな。

作品の詳細

作品名:ポーカーナイト 監禁脱出
原作名:Poker Night
監督:グレッグ・フランシス
脚本:グレッグ・フランシス
公開:2014年12月5日
上映時間:104分
制作国:アメリカ、カナダ
Amazonで探す
Amazonプライムで視聴する(字幕版)
Amazonプライム30日間無料体験を試す

関連作品

  1. ヘイヴン 堕ちた楽園

  2. サティスファクション

  3. ジュラシック・パークIII

  4. ヒンデンブルグ 第三帝国の陰謀

  5. ゾンビ・リミット

  6. ザ・ビースト

PAGE TOP