ドラマ

ブルースが聞こえる

人気劇作家ニール・サイモンの自伝的作品を「卒業」のマイク・ニコルズ監督が映画化

ストーリー:第二次大戦末期の1945年、高校卒業と同時に徴兵されたニューヨーク育ちのジェローム(マシュー・ブロデリック)ら新米兵士は、ミシシッピ-州のビロクシー訓練基地に送られる。そこで彼らは、トゥーミー軍曹(クリストファー・ウォーケン)の過酷な訓練に耐え、仲間と衝突を繰り返しながらも、次第に成長していく・・・。

出演:マシュー・ブロデリック、クリストファー・ウォーケン、マット・マルハーン、コリー・パーカー、ペネロープ・アン・ミラー、パーク・オーヴァーオール、マイケル・ドーラン、ケイシー・シーマツコ

視聴者の声【Amazonレビューより】

★★★★★ 青春讃歌

個性的な堂々たるスタッフですね。 どんな捻った作品になるかと思えばいたって普通の青春映画という印象でした。 原作者の自伝的作品だそうでノスタルジックな想いでつくったものは、 誰の手によっても同じような雰囲気の作品になるのでしょうか。クリストファー・ウォーケンはとても人間味を 感じさせる好演です。神経質で病的なイメージのある役が多いように 思いますが、こういう演技の彼ももっと見てみたいです。最初から最後までだれることなく気持ちよくみられました。

作品の詳細

作品名:ブルースが聞こえる
原作名:Biloxi Blues
監督:マイク・ニコルズ
脚本:ニール・サイモン
公開:アメリカ 1988年3月25日、日本 1988年9月3日
上映時間:106分
制作国:アメリカ
製作費:2000万ドル
興行収入:5100万ドル
Amazonで探す
Amazonプライム30日間無料体験を試す
楽天市場で探す

関連作品

  1. 地球の静止する日

  2. 守護神

  3. ナンシー

  4. プラネタリウム

  5. スケアクロウ

  6. ラスト・キャッスル

PAGE TOP