ドラマ

マイケル

笑ってごらん、幸福への近道だよ

ストーリー:シカゴのタブロイド記者フランク(ウィリアム・ハート)に、冗談のような投書が届いた。マイケル(ジョン・トラボルタ)という天使が家にいるから、ぜひ会いに来て欲しいというのだ。天使ネタはクリスマスに最高だと、オーナーのモルト(ボブ・ホスキンス)はフランクに天使を連れて来るよう命じる。彼は記者のヒューイ(ロバート・パストレリ)、ヒューイの飼い犬スパーキー、それに新人女性記者のドロシー(アンディ・マクダウェル)を連れてアイオワへ。そこで三人は、下品なジョークを口にする、くわえ煙草の太った男を目にしたが・・・。

出演:ジョン・トラボルタ、ウィリアム・ハート、アンディ・マクダウェル、ボブ・ホスキンス、ロバート・パストレリ、ジーン・ステイプルトン、テリー・ガー、ウォレス・ランガム、ジョーイ・ローレン・アダムス、リチャード・シフ、カーラ・グギノ

視聴者の声【Amazonレビューより】

★★★★★ これを観たらトラボルタファンになること間違いなし!

激しいアクションや悪人役などが印象強いトラボルタ様ですが、この『マイケル』は、トラボルタ様の印象は変わるでしょう。間違いなく!!残念ながら、レンタルは無いので購入してでも観て欲しい作品です。観たら必ず心があったかくなります。

★★★★★ 私はこういうのが好きなの。

大昔にみました。無作法な主人公が朝食のシリアルガサガサ、ミルクぼたぼた呆れるほどの砂糖、砂糖。ここしか覚えてないくせにトラボルタの顔を見る度になんか思い出す『マイケル』。今回見て、あぁ、いい映画だったんだな、あぁ、私はこういうのが好きなんだと改めて思いました。優しい映画です。

★★★★☆ おじさん天使のメッセージ

結構面白いです!天使ってこんなもんかも。日常に起こるチャンスや選択肢、目や耳に入る情報ってメッセージなのかもしれないって映画でした。

作品の詳細

作品名:マイケル
原作名:Michael
監督:ノーラ・エフロン
脚本:ノーラ・エフロン
公開:アメリカ 1996年12月25日、日本 1997年5月17日
上映時間:105分
制作国:アメリカ
Amazonプライムで視聴する(字幕版)
Amazonプライム30日間無料体験を試す

関連作品

  1. スティング

  2. 翼に賭ける命

  3. イナゴの日

  4. チェ「28歳の革命」&「39歳別れの手紙」

  5. プレイス・イン・ザ・ハート

  6. プレンティ

PAGE TOP