スリラー

エリザベス∞エクスペリメント

従順なはずのクローンに“自我”が芽生えた時、世界を支配するのは人間か、クローンか?

ストーリー:ノーベル賞を受賞した天才生物学者ヘンリー(キーラン・ハインズ)。彼はひと目惚れした女性エリザベスを花嫁に迎え、郊外の邸宅へ迎え入れた。完璧な美しさと肉体を備えたエリザベス(アビー・リー)は、ヘンリーとの甘く濃密な生活を楽しんでいた。ある日、エリザベスはヘンリーから「絶対に入ってはいけない」と言われた部屋の扉を開けてしまう。そこには自分と全く同じ姿をした人間が裸のまま管につながれた状態で保管されていた。そして、秘密を知る家の使用人オリバー(マシュー・ビアード)から信じがたい事実が告げられる。自分は5番目のクローンだと。己の欲望を満たすため常に若く美しい“エリザベス”を創り出すヘンリーの計画を知り、彼女はここから何とか脱け出そうとするが・・・。

出演:アビー・リー、マシュー・ビアード、カーラ・グギノ、キーラン・ハインズ、ディラン・ベイカー

視聴者の声【Amazonレビューより】

★★★★★ 淡々とした見せ方の異様な世界観

かなりファンタジックな設定の内容なのにまるで男女の人間関係を描くおしゃれ映画のような雰囲気と過剰だったり大袈裟だったりな演出がなくて不思議な作品でした。女性への執着の仕方はとんでもなく気持ち悪いのですが、そこも過剰に描かず淡々としていてうすら怖さがリアルというかくるってるなーとしみじみ思えて、じんわり怖くて面白かったです。

★★★★☆ 世界観が独特で映像が美しい。

前半は青髭のオマージュで後半はクローンが自我に目覚めて自立に向かって旅立つ劇場型映画でした。とてもセンスの良い監督だと思いました。今後の作品に期待します。

★★☆☆☆ 後に残らない

朝目覚めて布団の中で、昨日観た映画って何だったかな?あれ、出てこない。一昨日に観た映画がはっきりと思い出されたり、3・4日前に観た映画も思い出される。ところが、約10分ぐらい全然出てこない。あれ、ボケてきたのかなと冷やっとしてしまった。真剣に考えだして、やっと思い出した。いったん思い出すと続いて次々と場面がよみがえってきて、良かったまだボケにはなってなかったのだ。まっ、あまり私の心には残らないというか、響かなかったのだな。

作品の詳細

作品名:エリザベス∞エクスペリメント
原作名:Elizabeth Harvest
監督:セバスチャン・グティエレス
脚本:セバスチャン・グティエレス
公開:2018年3月10日
上映時間:105分
制作国:アメリカ
Amazonで探す
Amazonプライムで視聴する(字幕版)
Amazonプライム30日間無料体験を試す
楽天市場で探す

関連作品

  1. 13F

  2. 悪魔の呼ぶ海へ

  3. THE 4TH KIND フォース・カインド

  4. ハプニング

  5. フラットライナーズ

  6. エンド・オブ・ステイツ

PAGE TOP