コメディー

ロンドンゾンビ紀行

ゾンビvsロンドン下町人情野郎! 勝つのはどっちだ! ?

ストーリー:兄弟のテリー(ラスムス・ハーディカー)とアンディ(ハリー・トレッダウェイ)は、危機に直面していた!!昨今の不況のために、祖父が入居している「ボウ・ベル」老人ホームが閉鎖されてしまうというニュースがこの事件の始まりだった。ホームが閉鎖されたら、祖父やその友人たちはどうなってしまうのか?この事態を打開するため、兄弟は銀行強盗を企むが銀行の外はなぜだかゾンビだらけに!?兄弟は真っ先に祖父の安否を気遣うが、ちょうどその時、老人ホームにもゾンビの魔の手が忍び寄っていたのだった・・・。果たして兄弟は無事に祖父を助けることができるのか?ロンドンの下町を舞台にゾンビ退治大作戦始まる・・・。

出演:ハリー・トレッダウェイ、ラスムス・ハーディカー、アラン・フォード、オナー・ブラックマン、ミシェル・ライアン、ジョージア・キング、リチャード・ブライアーズ、トニー・セルビー、トニー・ガードナー、アシュレイ・トーマス、ナタリー・ウォルター

視聴者の声【Amazonレビューより】

★★★★★ コメディ要素や強い爺さん好きにオススメ

ロンドンの下町でさえない清掃員の兄弟が爺ちゃんの老人ホームが潰れそうだから銀行強盗で金奪おうとアホな考えで強盗をしてうまくいったら、ロンドン中がゾンビだらけ、すったもんだで人質と行動しながら爺ちゃんが危ないと老人ホームへ向かい爺ちゃんと合流、この爺ちゃんが強い、マシンガンでモリモリとゾンビ殺すわロンドン魂全快です。ウエストハム?とクリスタルパレス?のフーリガン同士がゾンビになっても喧嘩してたり等、笑えるネタもてんこ盛り。スカットするゾンビ映画です。

★★★★☆ バイオレンスと笑の共生

ロンドン愛を感じるコメディーホラーです。ストーリーは、老人を愛する間抜けな若者たちと、身体は限界だけど気持ちは元気な老人たちが、ゾンビと対決します。表現は結構グロテスクに感じる部分があります。ゾンビの首を切断する時に血がいっぱい出たりします。しかし、付録のインタビュー動画でキャストが、コメディ部分がグロテスク部分を打ち消して、結果的に調和していると説明しているので、きっとそうなのでしょう。確かにスリルあり、ゆる~~~いところありで、目が離せない結果、楽しかったです。B級映画だと思っていましたが、予想を裏切る豪華キャストでした。調べてみるとより楽めますね!また、老人と老人、老人から若手への恋心も絶妙に描かれていますので、二人以上で見るのなら話しながら見てみるとたのしいかもしれません。お1人様でも、カップルでも、家族でも楽しめる一枚です!

作品の詳細

作品名:ロンドンゾンビ紀行
原作名:Cockneys vs Zombies
監督:マティアス・ハーネー
脚本:ジェームズ・モラン
公開:イギリス 2012年8月23日、日本 2013年1月12日
上映時間:88分
制作国:イギリス
Amazonで探す
Amazonプライムで視聴する(字幕版)
Amazonプライムで視聴する(吹替版)
Amazonプライム30日間無料体験を試す

関連作品

  1. 悪魔が棲む家666

  2. ジェイミー、童貞やめるってよ

  3. 天才マックスの世界

  4. ファーザー・フィギュア

  5. リーマン・ジョー

  6. ダドリーの大冒険

PAGE TOP