ホラー

キング・オブ・バイオレンス

“マスター・オブ・ホラー”ことスチュワート・ゴードン監督が放つ衝撃のバイオレンス・ムービー!

ストーリー:ショーン・クローリー(クリス・マッケナ)は平凡な青年だった。だが、街を影で牛耳る犯罪組織で“公爵”と呼ばれ恐れられているウェインとの出会いが、彼の人生を狂わす。僅かな報酬で殺人を依頼されたショーンはそれを承諾。しかし、その殺人が彼の精神を破壊してしまった。自責の念から裏切りを働くショーン。だが、組織がそれを許すはずがない。廃屋に拉致・監禁された彼は日夜、果てしなく続く拷問に真実の地獄を体験する。そして、その恐怖がショーンを“暴力の王”に変える。復讐にとり憑かれた彼は、必死の反撃を開始する!

出演:クリス・マッケナ、カリ・ウーラー、ジョージ・ウェント、ヴァーノン・ウェルズ、ライオネル・マーク・スミス、ティム・シャープ、カリッサ・コスタ、ロン・リビングストン、ダニエル・ボールドウィン

視聴者の声【Amazonレビューより】

★★★★☆ 精神神経失調症から、暴力の王様が誕生するアブノーマル異色映画。

スチュアート・ゴードン 監督が撮った奇妙奇天烈系のバイオレンス・スリラー怪作(2003年製作)。何でも屋の主人公ショーン(クリス・マッケーナ)が、依頼主から請け負った仕事を終わらせるものの、報酬を貰えず、拉致監禁された挙句、拷問を受ける。が、彼は瀕死の重傷を負いながらも、殺される直前に脱出する事に成功。ここからが、主人公の報復が始まるのだ。唐突的で、先が読めない展開である。犯罪ドラマ、バイオレンス・アクション、血塗れ描写が炸裂する作風はゴードン監督の独壇場。頭の神経が、プッツリと切れた主人公の幻覚や妄想が始まり、軈て狂気と錯乱の暴走劇へ。自分は特別な存在だと脳内妄想がエスカレートする一方で、悪と暴力に目覚めてしまう、という独特の世界観が炸裂する。ストーリーが異常性を帯び、加速度的に激化していく過程の演出が痛快だ。凄惨な物語なのに一つも暗さが無いという弾けた馬鹿さ加減が、笑いを誘うゴードン・マニア向けの1本である。

作品の詳細

作品名:キング・オブ・バイオレンス
原作名:King of the Ants
監督:スチュワート・ゴードン
脚本:チャーリー・ヒグソン
公開:2003年6月11日
上映時間:101分
制作国:アメリカ
Amazonで探す
Amazonプライム30日間無料体験を試す

関連作品

  1. フロム・ダスク・ティル・ドーン 3

  2. カタコンベ

  3. 7 WISH/セブン・ウィッシュ

  4. バチカン・テープ

  5. ウェア -破滅-

  6. エルム街の悪夢5 ザ・ドリームチャイルド

PAGE TOP