アクション

レジェンド・オブ・ドゥーム

『トランスポーター』のマット・シュルツが主演するアクションホラー

ストーリー:アメリカとメキシコの国境付近の辺境の地で囚人護送車が事故にあう。脱走した6人の囚人と人質に取られた女性保安官は歩いて国境を目指す。その途中彼らは「トゥマカコリの伝説」を耳にする。500年前スペイン人の捕虜となったホホカム人は金鉱で労働を強いられ、その莫大な金塊はある町に葬られた。金塊の封印を解く鍵は7つのメダル。その1つを手にした囚人達は幻の町を求めさまよい歩く。果たして彼らの運命は・・・。

出演:マット・シュルツ、セリーナ・ヴィンセント、ビリー・ワース、ビリー・ドラゴ、アンドリュー・ブリニアースキー、ダニー・トレホ、マーティン・コーヴ、エイドリアンヌ・パリッキ、ステファニー・ジェラルド

視聴者の声【Amazonレビューより】

★★★☆☆ せっかくの美女シェリフがもったいない!!

囚人護送車が砂漠でぶっこわれ、美女(マジ美女)シェリフを人質に、囚人達が金貨の隠された町へ行く。どう考えたって怪しい町の、どう考えたって怪しい酒場で、どう考えたって怪しい美女娼婦達にむちむちされ、なんの疑いもなくにたにたする。ここでもう、「あっれーーー?」の世界。リアリティから遠ざかり、ファンタジーに突入してしまいます。あとは、予想通り。みなさん、歯をムキだして襲ってきます。『フロム・ダスク・ティル・ドーン』マンマですね。その後の展開も、まあ、可もなく不可もなくで、そこそこ楽しめました。しかし、せっかくの美女シェリフ、すぐにタンクトップ姿になってしまうのですから、囚人どもに乱暴されるとか、怪物相手に大立ち回りをやるとか、もっと生かさないともったいないです。このままでは凡庸なアクション・ホラーでしかありません。巨乳娼婦達もグーでした。最後まで活躍して欲しかったです。

作品の詳細

作品名:レジェンド・オブ・ドゥーム
原作名:Seven Mummies
監督:ニック・クエステッド
脚本:サッド・ターナー
公開:2007年2月2日
上映時間:80分
制作国:アメリカ
Amazonで探す
Amazonプライム30日間無料体験を試す

関連作品

  1. キング・アーサー

  2. ドント・ハングアップ

  3. キング・オブ・エジプト

  4. クーリエ 最高機密の運び屋

  5. 荒野の七人

  6. コナン・ザ・バーバリアン

PAGE TOP