ホラー

マックイーンの絶対の危機

S・マックィーン初主演のモンスター・パニック映画!

ストーリー:アメリカのある田舎町の郊外に隕石が落下。その閃光をスティーヴ(スティーブ・マックイーン)と彼の恋人ジェーン(アニタ・コルシオ)は目撃していた。隕石にはアメーバ状の生物が付着。その生物は、落下現場を見に来た老人に絡みつき、彼を診断した医師や看護婦までをも飲み込んでいった。巨大な怪物“ブロブ”へと成長した地球外生命体は、やがて自動車工場や商店を襲いながら、町の繁華街へと移動。惨状を知らせるべく、スティーヴとジェーンは怪物の行方を追うのだが・・・。

出演:スティーブ・マックイーン、アニタ・コルシオ、アール・ロウ、ジョージ・カラス、ジョン・ベンソン、スティーヴン・チェイス、ロバート・フィールズ、アンソニー・フランク、ジェームズ・ボネット、オーリン・ハウリン


視聴者の声【Amazonレビューより】

★★★★★ 懐かしい。

昔見た懐かしい映画です。マックイーンの若かりし姿。これだけでも、見る価値が有りますがストーリーもしっかりとしています。後に何度もリメイクされているだけの事が有ります。興味の有る方は是非観て下さい。

★★★★★ マックイーンが若いですね。

マックイーンの若い頃もいいけど、ブロブの造形や、死にゆく人々のドラマもいいですね。

★★★★☆ 恐怖映画だった

子供の頃に見て本当に怖かった。ゼリー状の宇宙生物に付着されると剥がす事が出来ず、やがて全身を包まれ消化されてしまう。色も人を喰った後は血の色で真っ赤になり、更に人々を喰い続けて巨大化。逃げても逃げてもヤツはほんのわずかな隙間から液状になって侵入してくる。何をやっても殺す事が出来ない。悪夢にうなされた。若かりしマックイーンが出ていた事を知ったのは後のことだった。

作品の詳細

作品名:マックイーンの絶対の危機
原作名:The Blob
監督:アービン・S・イヤワース・ジュニア
脚本:ケイト・フィリップス
公開:アメリカ 1958年9月12日、日本 1965年1月27日
上映時間:86分
制作国:アメリカ
製作費:11万ドル
興行収入:400万ドル
Amazonで探す
Amazonプライム30日間無料体験を試す

関連作品

  1. アダム -神の使い 悪魔の子-

  2. ロストボーイ

  3. ブラック・アイズ 奴らに襲われたら、終わり。

  4. ポルターガイスト3/少女の霊に捧ぐ

  5. クライモリ デッド・エンド

  6. マシーン・オブ・ザ・デッド

PAGE TOP