コメディー

ボンジュール、アン

全ての大人の女性に贈る人生賛歌、明日の私に、勇気と元気をくれる物語

ストーリー:誰にでも、人生の分かれ道はやって来る。アン(ダイアン・レイン)の場合は、気がつけば、そこに立っていた。有名な映画プロデューサーだが、仕事以外のことはすべて妻任せの夫のマイケルを支え、仕事に子育てに邁進し、自分のことはあとまわしにして生きてきた。そして、夫が大きな成功を収め、娘も学校を卒業した今、アンは「これからどうするの?」という問いを自らに投げかけたのだ。そんな中、夫の仕事仲間のフランス人男性・ジャック(アルノー・ヴィアール)と、カンヌからパリへと車で向かうことになる。7時間で到着するはずが、ジャックに魅力的なレストラン、コート・ダジュール地方の名所や遺跡へと案内され、単なる移動が小旅行へと変わっていく。美味しい食事にワイン、美しい景色、ジャックとのユーモアと機知に富んだ会話を味わううちに、生きることの喜びを取り戻していくアン。本当は何が好きで、どんな才能を秘めていたか、“忘れていた自分”と出会ったアンが見つけた、この先の人生の扉を開く鍵とは・・・。

出演:ダイアン・レイン、アルノー・ヴィアール、アレック・ボールドウィ、エリーズ・ティエルローイ、エロディ・ナヴァール


視聴者の声【Amazonレビューより】

★★★★★ 50代女性のナチュラルな美&うっとり風景

アメリカ女優では珍しく自然で優雅にエイジングしているダイアンレインが場面にあった洋服(素敵なレストランでは腕をやり過ぎではなく出したドレス、それにぴったりの赤いリップ、小さなバッグ、他の場面ではグレージュのパンツスタイル&Tシャツにカジュアルロングスカート)を着て、どんな体型でも年齢でもジーンズの時代に改めて綺麗だなと感じる。カンヌからパリまで美しい景色と素晴らしいお食事の間に少しずつ本当の自分を出し、相手を信用していく距離の縮まり方も楽しい。仕事ばっかりなのに心配になる夫。大きな話ではなく、小さな喜びが重なってできた良い映画でした。

作品の詳細

作品名:ボンジュール、アン
原作名:Paris Can Wait
監督:エレノア・コッポラ
脚本:エレノア・コッポラ
公開:アメリカ 2017年5月12日、日本 2017年7月7日
上映時間:92分
制作国:アメリカ、イギリス
製作費:500万ドル
興行収入:1300万ドル
Amazonで探す
Amazonプライムで視聴する(字幕版)
Amazonプライム30日間無料体験を試す
楽天市場で探す

関連作品

  1. サーチ&デストロイ

  2. 9デイズ

  3. 消えたセクシー・ショット

  4. パパVS新しいパパ2

  5. ママ男

  6. チャンピオン 明日へのタイトルマッチ

PAGE TOP