アクション

アメリカン・アサシン

復讐のためだけにCIA(アメリカ)を利用することを考えた男。世界の命運は、今、この危険な若者に託される。

ストーリー:最愛の恋人とバカンスを楽しんでいる時、突如、無差別テロ事件に遭遇して恋人を失った青年ミッチ・ラップ(ディラン・オブライエン)は、テロリストへの復讐に人生の全てを捧げる男へと変貌する。しかし、CIAはその潜在能力を高く評価し対テロ極秘スパイ・チームにスカウトする。自らの復讐という動機を持ちながら、元ネイビーの鬼教官スタン・ハーリー(マイケル・キートン)に組織を学び、過酷な訓練をこなし、やがて、最前線で活躍するまでに成長を遂げたある日、ロシアから流出したプルトニウムを使って核兵 器製造を目論むテロリストの陰謀を阻止するため、ヨーロッパでのミッションに身を投じることとなる。ミッチが、恐るべき核テロのカウントダウンが進む中、自らの真価を試される最大の試練に直面することとなる・・・。

出演:ディラン・オブライエン、マイケル・キートン、サナ・レイサン、シーヴァ・ネガー、テイラー・キッチュ、デヴィッド・スーシェ、ナヴィド・ネガーバン、シャルロット・ヴェガ、スコット・アドキンス

視聴者の声【Amazonレビューより】

★★★★☆ 普通のアクション映画(原題:American Assassin)

恋人をテロによって亡くしたミッチ・ラップ。自分で単独の復讐作戦を考えていたが、当局にリクルートされる結果に。鬼教官の元で徹底的に鍛え上げられていくミッチであったが、復讐心の強さからしばしば独断行動が目立ってしまう。紆余曲折を経ながら、果たしてミッチは復讐を遂げることができるのか、という話。ストーリー展開もそれなりに起伏があり、ツッコミどころはあるけれどもアクションも迫力がある。一方、滅茶苦茶面白かった、とまではいかなかったイメージです。続編も期待したいと思います。原作も小説で発行されています(題名:アメリカンアサシン)が、ストーリー展開はかなり違うので、原作を読んだ人でも楽しめると思いますし、映画を見た後に小説を読んでも問題ありません。

作品の詳細

作品名:アメリカン・アサシン
原作名:American Assassin
監督:マイケル・クエスタ
脚本:スティーブン・シフ
公開:アメリカ 2017年9月15日、日本 2018年6月29日
上映時間:111分
制作国:アメリカ
製作費:3300万ドル
興行収入:6700万ドル
Amazonで探す
Amazonプライムで視聴する(字幕版)
Amazonプライムで視聴する(吹替版)
Amazonプライム30日間無料体験を試す

関連作品

  1. スカイライン-奪還-

  2. スーパーマンII

  3. さすらいのガンマン

  4. リベンジャー 復讐者

  5. レジェンド・オブ・ドゥーム

  6. ノースマン 導かれし復讐者

PAGE TOP