スリラー

パーフェクト・ストーカー

この女、完璧なるストーカー

ストーリー:夫に先立たれたグレース(ダニエル・サブレ)は心機一転、閑静な住宅地へと引っ越した。近所に住むエレンに住民たちが集まるパーティーに誘われ、当日エレンの恋人ロバート(ジェファーソン・ブラウン)を紹介された。その時、グレースは動揺を隠すのに精一杯だった。それは以前、買い物に出かけた際に出会いアプローチをかけた男性だった。ロバートとの出会いを運命と感じていたグレースは、彼の情報を集め、自分のモノにするための作戦を練り始める。だが、思うようにロバートとの距離はなかなか縮まらず、それどころか栄転するエレンとこの街を去る予定だと知り、思い詰めたグレースは、ある行動に出てしまう・・・。

出演:ダニエル・サブレ、ジェファーソン・ブラウン、クリスタ・モーリン、ジョン・ケンスゲン、スコット・ギブソン、リチャード・シェヴァラウ、サミー・オスマン、ヘレナ・アレクシス・シーモア、ロクサーン・ボアバート

視聴者の声【Amazonレビューより】

★★★★★ 面白かったです!

サスペンス映画が大好きで沢山観ていますがこの話も最後までどうなるかわからずドキドキして観ることができて楽しかったです!主演の女優さんが可愛らしく美人で演技も上手くてとても良かったです!あの女性が簡単に人を次から次へと殺せるかな?と思うとつまらなくなるので考えないようにします(笑)最後はよくあるおかしくなった系で終わりましたが良かったと思います!

★★★★☆ 病気と性格の線引きが難しい

この女優さん、知りませんでしたが、はまり役だったと思います。友達のボーイフレンドを奪いたがったり、常に自分が目立っていないと気が済まなかったり、そういう性悪女のことは耳にしたことがあるけど、性格と病気との線引きって、難しいですね。さすがに殺人までいくと、まともではないですが、意外とどこにでもいる可能性があるタイプの女性かもしれない。昔の友人に、妄想癖がある人がいて、さすがにヤバいと気づいて、距離を置いたけど。彼女、あちこちでトラブル起こしまくっていたけど、今頃どうしてるんだろう。あれも病気だったのかもしれない。本人に自覚はなかったみたいだから。こういう人と出会ってしまったことが本当に不運。怖いなぁ。しかし、これだけのことをしでかしながら、『病気でした』で片付けられたら、被害者はたまったもんじゃないですね。

★★★☆☆ 話は退屈だが、リアル感あり

ストーカーモノって、つぎどうなるか読めてしまいます。が主演の女優さんが、ほんと、精神病の役をよくこなしていると思います。こういう女性って、積極的で、男性から見たら他の女性より性的に、期待できると思わせ(病気ゆえに、奔放なところがある)、愛想もよく、甘え上手でもあるので、俺のこと気があるのかなと思わせることが上手。若いうちはこういう女性ってもてるんですよ。このあたりがよく表現されていると思いますし、そこそこきれいで、個性的でない普通だが目立つ感じの女優を選んだのもいいです。軽症なら相手を見つけるのもうまく、何度も何歳でも結婚する。よく表現されてます。

★★☆☆☆ ストーカーというより殺人鬼

病的な精神状態で一方的に依存して、相手に愛情を強要する、よく聞くストーカー像は怖いとかめんどくさそうとかイメージはあるが、グレースはそんなふうに描かれてなくて、やたら人を殺すだけ、亭主は口うるさくて自分に否定的だから殺したし、エリンは確かに邪魔でもウェインさんなんか別に殺すほど邪魔でもなかったろうに。自分の想像する身勝手な思い込みで何回も無言電話かけ続けたり夜中に家の近所うろつくとかつきまとうとか個人情報調べ回るとかいうストーカーの薄気味悪さがなくて、ただ無分別な殺人者、ちと違う感じの映画だった。

作品の詳細

作品名:パーフェクト・ストーカー
原作名:The Perfect Stalker
監督:カーティス・クロフォード
脚本:スザンヌ・ドーラン
公開:アメリカ 2016年12月30日
上映時間:90分
制作国:カナダ
Amazonプライムで視聴する(字幕版)
Amazonプライム30日間無料体験を試す

関連作品

  1. サブリミナル

  2. 監禁島

  3. ファントム/開戦前夜

  4. ダークサイド

  5. マーメイド NYMPH

  6. ハンターズ

PAGE TOP