アクション

ロードハウス/孤独の街

暴力と犯罪の巣窟になってしまったロードハウスを立て直すべく雇われた業界NO.1の腕利き用心棒の活躍を描いた作品

ストーリー:酒と音楽に彩られたバー”ロードハウス”に、鋭い視線を投げかける男がいた。彼の名はダルトン(パトリック・スウェイジ)。この世界ではナンバー1の用心棒だ。破格のギャラと自らが店を仕切ることを条件に仕事を受けたダルトンは”ダブル・デュース”へと向う。喧嘩と暴力に支配されたこの店に秩序を取りもどそうとするダルトン。しかし、街を牛耳、るブラッド一味び悪事はエスカレートするばかり。無法の限りを尽くすブラッドとダルトンの対決のときは迫っていた・・・。

出演:パトリック・スウェイジ、ベン・ギャザラ、ケリー・リンチ、サム・エリオット、ケヴィン・タイ、マーシャル・R・ティーグ、キャスリーン・ウィルホイト、キース・デイヴィッド、テリー・ファンク、ジェフ・ヒーリー

視聴者の声【Amazonレビューより】

★★★★★ パトリック・スウェイジのファン

バーの用心棒役ですが、とても紳士、でも芯が強くて、カッコいい。パトリック・スウェイジのファンです。彼は映画のストーリーできちんと役を作って演じるので、素敵な、かっこいい役者、俳優さんです。亡くなって10年以上経ちますが、今でも彼のファンで、大好きな気持ちは変わりません。彼が出演しているどの映画も好きです。Rest in Peace Patrick。

★★★★☆ 遺作

パトリック・スウェイジ主演のアクションムービー。彼は『ゴースト』や『ダーティー・ダンシング』が代表作として挙げられますが、彼の男臭さの魅力は本作品に集められている気がします。鍛え抜かれた贅肉のない肉体は小柄ながらも日本人には羨ましいものです。バーに出てくるバンドの盲目のヴォーカリスト、ジェフ・ヒーリーも闘病の末、他界しました。彼のキラリと光る演奏もこの映画の魅力の一つです。

作品の詳細

作品名:ロードハウス/孤独の街
原作名:Road House
監督:ローディ・ヘリントン
脚本:デヴィッド・リー・ヘンリー
公開:アメリカ 1989年5月19日、日本 1989年9月23日
上映時間:114分
制作国:アメリカ
製作費:1500万ドル
興行収入:300万ドル
Amazonで探す
Amazonプライム30日間無料体験を試す

関連作品

  1. アウトランダー

  2. バンテージ・ポイント

  3. メン・イン・ブラック3

  4. Mr. & Mrs. スミス

  5. キラー・エリート

  6. マイティ・ソー/ダーク・ワールド

PAGE TOP