ラブ・コメディ

オーバーボード

記憶を失った大富豪とシングルマザーの奇妙な恋の行方を描いたロマンティックコメディ!

ストーリー:レオナルド(エウヘニオ・デルベス)は自分勝手で、金持ちのプレイボーイ。一方、ケイト(アンナ・ファリス)は働きづめのシングルマザー。ある日、彼の船の掃除を担当することになったケイト。しかし、レオナルドはケイトを不当な理由でクビにし、給料の支払いも拒否する。その後、レオナルドはハメを外しすぎて船から落下。目を覚ますと記憶喪失に…。もらえなかった給料の分を取り戻そうと、ケイトは病院へ出向き、レオナルドに自分たちは夫婦であると何とか納得させ、彼を働かせることに。これがレオナルドにとって人生初のお仕事!ウソで愛はつなぎ留められるのか?その答えを見つけるため、時には船から海に飛び込まなければいけないかも・・・。

出演:アンナ・ファリス、エウヘニオ・デルベス、エヴァ・ロンゴリア、ジョン・ハナー、スージー・カーツ、メル・ロドリゲス、ハナー・ノールベルグ、アリヴィア・アリン・リンド、ペイトン・レピンスキー、セシリア・スアレス

視聴者の声【Amazonレビューより】

★★★★★ いつか観た懐かしい映画のよう

昔放映されたゴールディー・ホーンの『潮風のいたずら』と云う映画を配役を男女逆転させて焼き直した様な作品です。コメディタッチでそれでいてハートフル。ラストまで安心して観れます。興味が湧いたら『潮風のいたずら』も観てみるべきでしょう。

★★★★★ 気付いた頃には時すでにお寿司。泣いちゃうよ?

ストーリー的にはなんの変哲もないシンプルな話なのに感動シーン多過ぎて泣きまくってしまった・・・。家族愛や逆転成功ストーリーなど一見何の変哲もない話かと思い期待してなかったのに見てる側に気づかせず自然に共感させて物語に引き込むうまさはとにかく凄い・・・。記憶を失った金持ちの嫌な奴が騙されて「なんかこの状況変だ?おかしいぞ?」という疑念と苦労して働く普通の労働者の「俺の人生こんなはずじゃなかった」という誰しも抱く諦めにも似た感情がリンクする部分がすごく笑えるんだけど金持ちと労働者の距離が縮まるにつれ金持ちの嫌なイメージが薄れ共感を起こす事によりいつの間にか気付かぬうちに物語に入り込んでしまっていた・・・やられました!

★★★★☆ 幸せな気持ちになる映画

エンディングが想像できるストーリーだけれど、やはり幸せな気持ちになる映画。雨の日に最適な映画、楽しかったです。

★★★☆☆ 登場人物のほぼ全員が嘘つき

お金持ちの男と、貧乏な女が男を利用しようとする話。記憶喪失前の男も相当ヒドいけど、記憶喪失の男を労働力としてこき使う女も相当ひどい(笑)。正直どっちにも共感できなかったけど、お互い徐々に気持ちの変化が起きる過程が丁寧に描かれているので、いつの間にかニヤニヤしながら見ている状態に。定番だけど愛の力の大きさを改めて実感できたような気がする。その他の登場人物も、平気で嘘をついたりするような、ひと癖ある人たちばかり。善良な人はほとんど出てこない映画だったけど、不思議と面白かったって言える映画でした。

作品の詳細

作品名:オーバーボード
原作名:Overboard
監督:ロブ・グリーンバーグ
脚本:ロブ・グリーンバーグ
公開:アメリカ 2018年5月4日、日本 劇場未公開
上映時間:112分
制作国:アメリカ
製作費:1200万ドル
興行収入:9100万ドル
Amazonプライムで視聴する(字幕版)
Amazonプライム30日間無料体験を試す

関連作品

  1. シーズ・オール・ザット

  2. 200本のたばこ

  3. ジャスト・マリッジ

  4. 南の島のリゾート式恋愛セラピー

  5. 真夏の夜の夢

  6. 恋はサルサで!

PAGE TOP