ホラー

呪い襲い殺す

悪霊降臨

降霊術の恐怖を描き観る者を精神的に追い込む“オカルト・ホラー”の決定版!

ストーリー:ウィジャ・ボードとは、降霊術を用いた占いボードゲーム。「こっくりさん」の欧米版だ。突然自殺した友人デビーの死を不審に思ったレイン(オリヴィア・クック)は、友人グループを誘ってウィジャ・ボードを使ってデビーの霊を呼び起こそうとした。ところが、古い亡霊ボードの邪悪な力を呼び覚ましてしまう。実は、友人の死は単なる事故ではなく、その背景に忌まわしい存在のあったことが明らかになっていく・・・。

出演:オリヴィア・クック、アフラ・ソフィア・タリー、アナ・コトー、イジー・ガランティ、ダレン・カガソフ、ビアンカ・サントス、ダグラス・スミス、シェリー・ヘニッヒ、クレア・ビール、リン・シェイ、サニー・メイ・アリソン、ロビン・ライヴリー

視聴者の声【Amazonレビューより】

★★★★★ コックリさん

ヴィジャボードはコックリさんと話す「はい」「いいえ」と五十音がアルファベットになってる全く同じものですね。ただ、呼び出すものが違いました。日本は10円玉やペンでやりますが、ヴィジャボードは覗き窓が付いてる板みたいなのでやるんだね。その覗き窓から霊界というか、霊が見えてしまうんですわ。怖いですよ。

★★★★★ 日本の「こっくりさん」よりもスリリングで怖いです!!

アメリカでは古くから伝えられて来た「ウイジャー・ボード」を題材とした傑作映画です!!親友を亡くしたヒロインに襲い掛かる恐怖と、その家に棲みつく邪悪な悪霊を成敗し、仇を打つシーンは見事です。実に解りやすく、すんなりとコワイ体験が出来るストーリー展開は面白いです。何と言っても、主人公ヒロインのオリビア・クックさんが、メッチャ可愛いです!!!

★★★★☆ 学園ものとサスペンスとホラー

Ouijaを取り上げたほかの作品も観ました。この作品では,同じ学校に通う友人らが,一人の友人の死をきっかけに
その疑問点・不審点を究明しようとして,一軒の家にまつわる謎を突き止めることになります。ホラーというより,サスペンスの印象を私は受けました。ラストが不明瞭で,個人的には,恐怖感とは違う,すっきりしない気持ちを抱いたままの観賞終了となりました。

★★★☆☆ ホラー慣れしている方には甘い

邦題が呪い襲い殺す!恐ろしく強烈であるが、内容はそんなにきつくない。意外とソフトである。斬新的なものはないが
普通のホラーとして鑑賞はできると思う。真相解明に意外性がやや足りない気がしたので、ラストのオチを期待してしまったのだが・・・やや、パンチに欠けてしまった。どうせなら邦題通りにもっと衝撃度が高い展開だったら良かった。もう一声欲しい映画の印象だ!

作品の詳細

作品名:呪い襲い殺す
原作名:Ouija
監督:スタイルズ・ホワイト
脚本:スタイルズ・ホワイト
公開:アメリカ 2014年10月24日、日本 劇場未公開
上映時間:90分
制作国:アメリカ
製作費:500万ドル
興行収入:1億300万ドル
Amazonで探す
Amazonプライムで視聴する(字幕版)
Amazonプライムで視聴する(吹替版)
Amazonプライム30日間無料体験を試す
楽天市場で探す

関連作品

  1. 死霊館 エンフィールド事件

  2. ウエスト・オブ・ザ・デッド

  3. ザ・リング2

  4. 感染源 BIOHAZARD

  5. プレデタリアン

  6. ディセント2

PAGE TOP