スリラー

グランド・イリュージョン

3秒でベガスからパリの銀行を襲え!

ストーリー:4人のスーパーイリュージョニストチーム“フォーホースメン”彼らはラスベガスでショーをしながら遠く離れたパリの銀行から金を奪い、観客を驚かせた。FBIとインターポールから追われることになったホースメン。彼らはどうやって金を盗んだのか?彼らの目的はいったい何なのか?!最後のショーが終わる時、すべてのトリックが暴かれる!

出演:ジェシー・アイゼンバーグ、マーク・ラファロ、ウディ・ハレルソン、アイラ・フィッシャー、デイヴ・フランコ、メラニー・ロラン、モーガン・フリーマン、マイケル・ケイン、コモン、カトリーナ・バルフ

視聴者の声【Amazonレビューより】

★★★★★ “近づきすぎると見えなくなる”

オープニングで”近づきすぎると見えなくなる”という印象的な主人公のセリフを頭に起きながら最後まで見てほしいです(笑)。マジックはもはやSFのレベルですが、スケールの大きな音楽ときらびやかな映像で描かれるマジシャンたちの華麗な姿は最高です!マーク・ラファロが演じているFBIも良いです!オープニングから引き込まれ最後までクールな演出でとても楽しめました!

★★★★★ 面白すぎて鳥肌立った!

初めは、CGが当たり前の映画という映像の中でイリュージョンを題材にされたところで、どこか嘘くさく何が面白いんだろう?と思っていたが、いやぁ〜面白かったですね。痛快でしたね。よくよく考えると辻褄が合わないところがあるが、それでもそんなことを感じさせないスピード感で物語が展開。最後の最後まで視聴者は疑心暗鬼の渦の中。映画の中の言葉を借りればミスディレクションされっぱなし。視聴して損のない映画!おすすめです。

★★★★☆ 純粋に楽しめる映画でした。

ものすごく複雑なストーリー展開で、なぜだろうと予測していると次々と種明かしされ、いつのまにか見終わってる映画でした。この映画の結末(真実)の伏線はあまりなかったように感じられました。かと言って私が伏線として見ていたものも一種のミスディレクションだったかもしれません。

★★★☆☆ 結末の意味が分からない

オーシャンズシリーズが好きで、同じような感覚で見れる映画との評判で視聴。肝心なところのネタ明かしや、なぜその行動になったのかという動機づけがわからずすっきりしない映画でした。意味にこだわらければエンターテイメントとして面白い映画ではあった印象です。

作品の詳細

作品名:グランド・イリュージョン
原作名:Now You See Me
監督:ルイ・ルテリエ
脚本:エド・ソロモン
公開:アメリカ 2013年5月30日、日本 2013年10月25日
上映時間:115分
制作国:アメリカ
製作費:7500万ドル
興行収入:3億5100万ドル
Amazonで探す
Amazonプライムで視聴する(字幕版)
Amazonプライムで視聴する(吹替版)
Amazonプライム30日間無料体験を試す
楽天市場で探す
楽天SHOWTIME

関連作品

  1. ハングマン

  2. ガール・イン・ザ・ベースメント

  3. OUTRAGE 全員標的

  4. ザ・インタープリター

  5. わらの犬

  6. 逃走車

PAGE TOP