ドラマ

ギャングスターズ 明日へのタッチダウン

少年院を出ては再犯を繰り返す不良少年たちに、アメフトを通じて責任感と規律を教えようと尽力した教官を描く、スポーツ感動作

ストーリー:元アメフト選手だったショーン(ドウェイン・ジョンソン)は、現役引退後、少年院で教官を務めていた。彼は施設にやってきた少年たちの多くが再犯で戻ってくるか、さもなくば街で命を落としているという現状を悲しみ、更生のため彼らに目標を持たせようと院内にアメフトチームを結成する。努力することを知らず、ルールなど無視してかかる不良少年たちに苦労するショーンだったが、やがて彼の熱心な指導により、少年たちは少しずつ自分たちがチームであることを自覚してゆく・・・。

出演:ドウェイン・ジョンソン、イグジビット、レオン・リッピー、ケヴィン・ダン、L・スコット・コードウェル、ジェイド・ヨーカー、ブランドン・スミス、ジャーニー・スモレット、マイケル・J・ペイガン、デヴィッド・V・トーマス


視聴者の声【Amazonレビューより】

★★★★☆ ザ・ロックの熱い演技が最高

自らがフットボールの名門マイアミ大学のプレーヤーだったザ・ロックの闘魂丸出しの熱血青春映画という感じですが、彼としては怪我で憧れのNFLプレーヤーになれなくプロレスのスーパースターになったことは言うまでもないが、この映画に対する力の入れようが凄く伝わってきた。この映画もそうだが、もうすっかりハリウッドのザ・ロックが定着してきたようで、アーノルド・シュワイッツネガーの後見人といった路線で行くと嬉しいが、演技力はシュワちゃんより数段上手いね。良かったよ!それにしても、このような実話をもとに映画化するストーリー展開はアメリカ人は好きなんだよね〜。そうそう最後はハッピー・エンドになるんだね。

作品の詳細

作品名:ギャングスターズ 明日へのタッチダウン
原作名:Gridiron Gang
監督:フィル・ジョアノー
脚本:ジェフ・マグワイア
公開:アメリカ 2006年9月15日、日本 劇場未公開
上映時間:125分
制作国:アメリカ
製作費:3000万ドル
興行収入:4100万ドル
Amazonで探す
Amazonプライムで視聴する(字幕版)
Amazonプライム30日間無料体験を試す
楽天市場で探す

関連作品

  1. クイーンギャング 怒りのリベンジ・ライド

  2. 嵐が丘

  3. クイーン・オブ・エジプト

  4. エンパイア レコード

  5. ビューティフル・ボーイ

  6. ヴィーナス

PAGE TOP