ドラマ

完全なるチェックメイト

アメリカVSソ連による盤上の第3次世界大戦勃発! 国の威信をかけた、究極の頭脳戦の真実を明らかにする衝撃の実話!

ストーリー:米ソが世界を二分していた冷戦時代。1972年にアイスランドのレイキャビクで開催されたチェスの世界王者決定戦は、両国の威信をかけた“知”の代理戦争として世界中の注目を集めていた。タイトルを24年保持してきたソ連への挑戦権を獲得したのは、アメリカの若きチェスプレイヤー、ボビー・フィッシャー(トビー・マグワイア)。IQ187を誇る天才で15歳にして最年少グランドマスターとなった輝かしい経歴の持ち主だが、その思考は突飛で、行動は制御不能。謙虚さのカケラもない自信家で、自分の主張が通らないと大事なゲームすら放棄する。そんなモーツァルトにたとえられる奇行の天才が相対するのは、最強の王者、ソ連のボリス・スパスキー(リーヴ・シュレイバー)。対局一局目、スパスキーに完敗するフィッシャー。残り二十三局、絶対不利と見られたフィッシャーは極限状態の中、常軌を逸した戦略をうちたてる。二大国家の大統領もフィクサーとして影で動いたと言われる、歴史を揺るがす世紀の一戦で生まれた、今尚語り継がれる<神の一手>の真実が明かされる・・・。

出演:トビー・マグワイア、リーヴ・シュレイバー、マイケル・スタールバーグ、ピーター・サースガード、エドワード・ジノヴィエフ、アレクサンドル・ゴルシコフ、リリー・レーブ、シーマス・デイヴィー=フィッツパトリック、ソフィー・ネリッセ

視聴者の声【Amazonレビューより】

★★★★★ 燃えます!(チェスファンなら)

チェスファンなら一度は聞いたことのあるであろうグランドマスター、ボビー・フィッシャー。彼の(良くも悪くも)変人ぶりの描かれた作品です。というか、全体を通して、ボビーは軽度の自閉症では?と感じさせる映画でした。それはともかく、冷戦時代のチェス勝負にかかるプレッシャー、その中で自分の力を活かそうとする両陣営のプレイヤーたちの苦しみがリアルに伝わってきます。チェスファンならば、まず、ボビー×スパスキーの棋譜を用意し、「この手か」、「そしてこれが”神の一手”!」とやると、最高に燃えると思います。万人向けではないですが。

作品の詳細

作品名:完全なるチェックメイト
原作名:Pawn Sacrifice
監督:エドワード・ズウィック
脚本:スティーヴン・ナイト
公開:アメリカ 2015年9月16日、日本 2015年12月25日
上映時間:115分
制作国:アメリカ
製作費:1900万ドル
興行収入:560万ドル
Amazonで探す
Amazonプライムで視聴する(字幕版)
Amazonプライム30日間無料体験を試す
楽天市場で探す

関連作品

  1. ウェイバック -脱出6500km-

  2. フリー・ゾーン 〜明日が見える場所〜

  3. モンスター

  4. マザー!

  5. チリ33人 希望の軌跡

  6. ブラックバード 家族が家族であるうちに

PAGE TOP