ドラマ

ジャージー・ボーイズ

名曲誕生に秘められた、友情、夢、栄光と挫折・・・今明かされる感動の真実!

ストーリー:アメリカ東部ニュージャージー州のイタリア移民が集まる貧しい町、ベルビル。そこから抜け出すには、軍隊に入るか、ギャングになるしかないといわれたその町で育った、フランキー(ジョン・ロイド・ヤング)、トミー(ヴィンセント・ピアッツァ)、ニック(マイケル・ロメンダ)、そしてボブ(エリック・バーゲン)の4人の若者たち。音楽バンド「ザ・フォー・シーズンズ」を結成した彼らは、美しい歌声とハーモニー、そしてキャッチーなメロディーを武器にヒット曲を連発し、一躍トップスターへの階段を駆け上がっていくのだが・・・。

出演:ジョン・ロイド・ヤング、ヴィンセント・ピアッツァ、エリック・バーゲン、マイケル・ロメンダ、マイク・ドイル、クリストファー・ウォーケン、ドニー・カー、レネー・マリーノ、フレイヤ・ティングレイ、ジェームズ・マディオ

視聴者の声【Amazonレビューより】

★★★★★ 安心のイーストウッド印

出だしは少々もたついた感じがあったのですが、グループ結成からラストまでは、ぐいぐい調子が上がっていきました。有名なTVショーに出演するシーンでの有名司会者の出し方とか、とにかくカット割りがアイディアに富んでいて、少々単調な話しも映像力で魅せます。またミュージカルの映画版ということで、人気ミュージカル映画の鑑賞を挫折した私は少々心配していましたが、必要なシーンで歌唱があるので、その心配は杞憂でした。それと地元の顔役のクリストファー・ウォーケンのけれん味の無い演技は、イーストウッド監督の前だからでしょうか?自然に貫禄が出ていて大変良かったです。

★★★★☆ 史実に基づく人間ドラマ

フォーシーズンのメンバー、一人一人の個性の違いが面白かった。リーダー各のトニーはどうも高圧的でいやな奴に見えたが、実際に彼の周りの者はみなそう思っていたようだ。借金返済の話し合いのシーンで各々が今までのうっぷんを吐き出すところはかなり共感できた。長いことスツアーなど一緒に過ごしていたらそうなるだろう。フランキーの娘のことも気になった。自殺だったのだろうか。自身には父親のような才能はないと気づいたためか。

作品の詳細

作品名:ジャージー・ボーイズ
原作名:Jersey Boys
監督:クリント・イーストウッド
脚本:マーシャル・ブリックマン
公開:アメリカ 2014年6月20日、日本 2014年9月27日
上映時間:134分
制作国:アメリカ
製作費:4000万ドル
興行収入:6700万ドル
Amazonで探す
Amazonプライムで視聴する(字幕版)
Amazonプライムで視聴する(吹替版)
Amazonプライム30日間無料体験を試す
楽天市場で探す

関連作品

  1. ファーナス/訣別の朝

  2. ある貴婦人の肖像

  3. イルカと少年

  4. ソラリス

  5. マリー・アントワネット

  6. ラストオーダー 最後の注文

PAGE TOP