アクション

トゥームストーン

大西部の英雄W・アープの姿を新しい解釈で捉えたアクション!

ストーリー:元保安官のアープ(カート・ラッセル)はドラッグ中毒になった妻の療養のため、兄や弟が住む新天地トゥームストーンの町に引っ越す。だが町は無法者の集団“カウボーイズ”に牛耳られており、一度は平和な暮らしを望んだアープだったが再び銃を手に取り、町で新たな保安官になる。やがてアープは旧友ドク・ホリデイ(ヴァル・キルマー)と再会するが、ドクの体は結核に冒されていた。ある日、“カウボーイズ”のひとりが老保安官を殺す事件が発生してしまい・・・。

出演:カート・ラッセル、ヴァル・キルマー、サム・エリオット、ビル・パクストン、パワーズ・ブース、マイケル・ビーン、ビリー・ボブ・ソーントン、ビリー・ゼイン、トーマス・ヘイデン・チャーチ、ダナ・デラニー、ジョアンナ・パクラ、ジェイソン・プリーストリー、スティーヴン・ラング、ジョン・コーベット

視聴者の声【Amazonレビューより】

★★★★★ 「おとこ」を変換したら最初に「漢」が出てくる人向けの映画

B級アクション界のスーパースター、カート・ラッセルがワイアット・アープ役で主演、アープの盟友であるドク・ホリデイを演じるのが、これまた「自身はB級でも、脇を固めたら作品をA級にする俳優No.1」のヴァル・キルマー。『正義』なんてものはどうでもよくなり、ただ安穏と暮らしたくなった元保安官のアープが、卑劣な悪党と対峙するまでの葛藤が人間臭くて良い。それだけでもじゅうぶんに秀作なのだが、傑作へと昇華させたのは「明日よりも友を選んだ男」なるキャッチコピーも麗しきドク・ホリデイ! 無敵と称するにほど近い銃の腕前を持ちながら、不治の病に冒されて余命いくばくも無い日々・・・彼なくしてアープの武勇伝は成立しない。観ればヴァル・キルマーのファンになってしまう事うけあいの名演!

作品の詳細

作品名:トゥームストーン
原作名:Tombstone
監督:ジョージ・P・コスマトス
脚本:ケヴィン・ジャール
公開:アメリカ 1993年12月24日、日本 1994年5月28日
上映時間:130分
制作国:アメリカ
製作費:2500万ドル
興行収入:7300万ドル
Amazonで探す
Amazonプライム30日間無料体験を試す

関連作品

  1. 大いなる陰謀

  2. 君が生きた証

  3. マリー・アントワネットの首飾り

  4. モーガン夫人の秘密

  5. ノストラダムス

  6. 嘘はフィクサーのはじまり

PAGE TOP