コメディー

ユーズド・カー

爆走!250台の中古車軍団! 若き日のロバート・ゼメキスがおくるハチャメチャ痛快コメディ!

ストーリー:アリゾナ州フェニックス。中古車ディーラーの敏腕セールスマン、ルディ(カート・ラッセル)は、今日も強引な手法で道を挟んだ向かいの店から客を奪い、クルマを売りつけた。心臓に病を抱えるオーナーのルークに、ルディはあと1万ドルで上院議員の補欠になれると語る。一方もうひとつのディーラーのオーナー、ロイ(J・ウォーデン・二役)は、ルークの双子の弟でハイウェイの開発計画を知り、何としてでもルークの店を潰し、土地を手にしようと画策していた。ある日、ルークが心臓発作で倒れ、そのまま帰らぬ人となってしまう。困ったルディたちはルークがバカンスに出かけていることにし、CMジャックをしたり、色っぽいお姉ちゃんたちを並べたりと ロイの店に破天荒なセールス合戦をしかけていく。そんな時、コミューンに行ったまま10年間音信普通だったルークの娘、バーバラが帰ってくる。ルークの死は隠しとおせるのか?そして上院議員になるルディの野望は?

出演:カート・ラッセル、ジャック・ウォーデン、デボラ・ハーモン、ゲリット・グレアム、フランク・マクレー、ジョセフ・P・フラハティ、マイケル・マッキーン

視聴者の声【Amazonレビューより】

★★★★★ おっぱいと中古車

意表をつくおっぱいが登場し、画面の中のみんなもこちらもびっくり!しかもそのシーンが長い!ゼメキスわかってるな~!!!あと二役やっている爺さんの ジャック・ウォーデンがいい。カート・ラッセルは『ニューヨーク1997』のスネークもいいが、こういう役もいいですね。それにしてもアメリカというのはめちゃくちゃな国ですなあ・・・。

★★★★☆ テレビでみました

テレビでみましたけどね。面白いですね。頭を使わずに観る映画です。ぶっ飛んだ映画。スピルバーグ秘蔵っ子ゼメキスの監督第2作目!やりすぎ感のあるスラップスティック・コメディ!!だそうです。

作品の詳細

作品名:ユーズド・カー
原作名:Used Cars
監督:ロバート・ゼメキス
脚本:ロバート・ゼメキス
公開:アメリカ 1980年7月11日、日本 1980年11月22日
上映時間:113分
制作国:アメリカ
製作費:800万ドル
興行収入:1100万ドル
Amazonで探す
Amazonプライム30日間無料体験を試す
楽天市場で探す

関連作品

  1. バチェロレッテ あの子が結婚するなんて!

  2. もしも昨日が選べたら

  3. キャスパー

  4. 裸の十字架を持つ男/エクソシストフォーエバー

  5. 赤ちゃん泥棒

  6. ウディ・アレンの愛と死

PAGE TOP