スリラー

ザ・エッグ 〜ロマノフの秘宝を狙え〜

相棒に気をつけろ!

“進入絶対不可能”と言われるセキュリティに守られた宝石店の金庫からロマノフ王朝の秘宝、時価4000万ドルのイースターエッグを強奪しようという計画が事の発端。見事、その秘宝を手にした瞬間から大どんでんがえしの連続が始まる。二転三転する予測不可能な展開、スリルあり、アクションありで、観る者の目を釘付けにする最高級のエンターテイメントムービーが誕生した。監督は世界的大ヒット『ディープ・インパクト』のミミ・レダー。

ストーリー:伝説の大泥棒キース・リプリー(モーガン・フリーマン)は、生涯最後の大仕事をするため相棒を探していた。目をつけたのは、ガブリエル・マーティン(アントニオ・バンデラス)。地下鉄内でダイヤモンドを強奪するという彼の大胆で、鮮やかな仕事ぶりを目撃し、計画を持ちかける。狙う獲物は、1個2000万ドルもするロマノフ王朝の秘宝ファベルジェのイースターエッグ2個。実際に目にした者がほとんどいないためミステリーエッグと呼ばれている幻の秘宝だ。厳重な警備システムに守られ「侵入不可能」といわれる金庫に、入念なリサーチを重ね万全の準備で挑む男たち。絶対にミスの許されないトラップの数々をくぐり抜け、ついに金庫にたどり着く。しかし、そこでガブリエルは思いもよらない行動をとる! 果たして、絶体絶命のリプリーは!? ロマノフの秘宝の行方は!?

キャスト:アントニオ・バンデラス、モーガン・フリーマン、トム・ハーディ、ラダ・ミッチェル、ロバート・フォスター、ラデ・シェルベッジア、マーセル・ユーレス、ジョシュア・ルービン

視聴者の声【Amazonレビューより】

★★★★★ 「考え方を変えてみるんだよ」

冒頭でモーガン・フリーマン演じるリプリーが風呂場で大胆にアクションを起こす。そしてリフリーの相棒が死んでから、リプリーはガブリエルと組むことになった。これらは後々重要なサスペンス要素になってくるのだが、女弁護士と”危ない”恋をするガブリエルの行く末や『ルパン三世』を想像してしまう警官の存在が観終えて良い余韻となりました。一歩先から人を見る知的なモーガン・フリーマンには、毎度ながらの魅力を感じました。どんでん返しがどんでん返しになり、そしてどんでん返し…と、この様な何回ものひっくり返しが可能なのも、伏線が人間味のある演出に隠れていたからだと私は思いました。考えてみれば、冒頭から中盤は本当に伏線だらけだと感じました。最後にやっとガブリエルは彼の仲間になったのかな、と思ったのですが、最初から仲間だったのですね。「考え方を変えてみるんだよ」

★★★★☆ ラストが綺麗に落ちていないのが非常に残念。

キーパーソンの、顔以外の情報を、前半でくっきり浮かび上がらせていれば、まるでパズルの最後のピースが難なくはまるようにとてもクールなラストになっただろう。昔の名作「華麗なる賭け」という映画のラストに匹敵する可能性が終盤において見出だせるだけに、七分咲きで終わったのは非常に残念だ。とは言え、モーガン・フリーマン氏の演技は素晴らしく、間違いなくハマり役だろう。特に表情がいい。何を考えているかわからない表情の下に隠されているのは、果たして冷酷さだけなのだろうか?そこのところも注目すべき点だろう。ぜひご覧になっていただきたい。

★★★★☆ 最後に笑うのは誰か!? 泣くのは誰か!?

泥棒もの×コンゲームといった感じのクライムサスペンスです。金庫破りの計画を練る段階とか、『ミッション・インポッシブル』を彷彿とさせる赤外線レーザーくぐり抜けシーン(この作品では台車に乗ってたけどね)とか金庫の前で汗を拭きつつ悪戦苦闘したりとかそういうの好きなもんで、なかなか楽しませて頂きました。まあ細かいこと気にし始めると「???」な所も出て来るし、「実は…だった」って部分に意外性はあるものの、ハッキリ言ってラスト以前に誰が笑って誰が泣きを見るのかは大体予想がついてしまいますが、充分に爽快で痛快にラストまで見届ける事ができたと思います。軽い気持ちで、濃いぃバンデラスとひょうひょうとしたM・フリーマンの演技を楽しみましょう。

★★★☆☆ 普通、かなぁ

モーガン・フリーマンに泥棒役は不似合だと感じました。内容はどんでん返し的なところがあってビックリさせられましたが、ストーリー上と必然性とかよくわからなかったです。もしかしたら重要なセリフを逃してしまったのかも・・・。

★★★☆☆ バンデラスは美しい

非常におもしろそうなんだが、ややこしくてわかりにくい。なんか凄い展開だな、と対岸からみているような気分だ。字幕ではキツいので吹き替えでみるべき作品だろう。それにしてもバンデラスは美しい。女優がかわいそうになるくらいだ。別にそういう趣味はないのだが・・・。

作品の詳細

作品名:ザ・エッグ〜ロマノフの秘宝を狙え〜
原作名:Thick as Thieves
監督:ミミ・レダー
脚本:テッド・ハンフリー
公開:アメリカ 2009年4月17日
上映時間:104分
制作国:アメリカ、ドイツ
製作費:2500万ドル
Amazonで探す
Amazonプライムで視聴する(字幕版)
Amazonプライム30日間無料体験を試す

関連作品

  1. サバイバー

  2. 天使が消えた街

  3. ミッション:15

  4. ハリウッド1969 シャロン・テートの亡霊

  5. ハード・トゥ・ダイ

  6. シャークネード4

PAGE TOP