アクション

プレデター

肉食エイリアンとコマンド部隊との死闘!

ジャングルの奥地を舞台に、コマンドー部隊と謎の生命体の死闘を描いた、アーノルド・シュワルツェネッガー主演で贈る傑作ハード・アクション

ストーリー:捕虜となった政府要人を救出するため、南米のジャングルに派遣されたシェイファー(アーノルド・シュワルツェネッガー)率いるコマンド部隊。捕虜奪取に成功した彼らに突如何物かが襲いかかる。その手口は残虐非道で胴体は消え、血痕もなく、内臓だけが残された。シェイファーが見た敵の正体は宇宙から来た凶悪肉食獣=プレデターだった!

キャスト:アーノルド・シュワルツェネッガー、カール・ウェザース、エルピディア・カリロ、ビル・デューク、ジェシー・ベンチュラ、ソニー・ランダム、シェーン・ブラック

視聴者の声【Amazonレビューより】

★★★★★ シュワルツェネッガー最高!!

若い時のシュワちゃん、パワフルで最高!!映画のシーンの中で「血が出るなら殺せる!」「ここで戦わないと全滅するぞ!」その後の私の人生の約に立ちました!久しぶりに懐かしくこの映画を見ました。

★★★★★ 「なんと……醜い顔なんだ」

コマンドアクション+エイリアンの見事な組み合わせで見せるアクション映画の秀作。「ジャングルで宇宙怪人に襲われる」という陳腐になりがちな題材だが、なにせ主演が天下のシュワちゃん。それに監督が『ダイ・ハード』のジョン・マクティアナンなので、全編リアルな演出で緊張感が途切れないのは流石と言えよう。ちなみに、プレデターのデザインは『電撃戦隊チェンジマン』のブーバを参考にしているんだとか。そういえばEDも『ウルトラマンA』の最終回っぽいし、もしかしてスタッフには日本特撮のファンか?

★★★★★ 3Dプレデター最高♪

プレデターシリーズの中でも、シュワちゃんのこの作品が、やっぱりサイコーですね。数々の戦闘を生き抜いてきた特殊部隊のプロたちが、見えぬ敵(プレデター)に、本能を剥き出しに力の限り戦うも空しくアッサリ餌食にされていく。なんとも背筋がゾクゾクするジャングルでのシーンの数々を3D画像で見れたことは、幸せこの上ないことです。他のレビューの指摘で、奥行き感があまり期待できないとありましたが、ジャングルの木や葉っぱの奥行感は、なかなか、その場に自分もいてるような錯覚にも陥り、充分、満足でした。有り難う!

★★★★☆  やっぱりこれです

元祖プレデターのこの映画が一番面白かったです。

 

作品の詳細

作品名:プレデター
原作名:Predator
監督:ジョン・マクティアナン
脚本:ジム・トーマス
公開:アメリカ 1987年6月12日、日本 1987年6月28日
上映時間:107分
制作国:アメリカ
製作費:1500万ドル
興行収入:9800万ドル
Amazonで探す
Amazonプライムで視聴する(吹替版)
Amazonプライム30日間無料体験を試す
楽天市場で探す

関連作品

  1. シン・シティ 復讐の女神

  2. KILLERS/キラーズ 〜10人の殺し屋たち〜

  3. エージェント・コーディ

  4. ボーン・アイデンティティー

  5. ダーク・タワー

  6. ロボコップ2

PAGE TOP