ラブ・コメディ

ジャスト・マリッジ

結婚、それは大好きな人が大キライなヤツになる行事!?

ストーリー:ラジオで交通情報のリポーターをするトム(アシュトン・カッチャー)は、ある日サラ(ブリタニー・マーフィ)と運命的な出会いをしてしまう。彼女は「超」が付くほど大富豪のお嬢様で、とても身分的に釣り合わない2人だった。が、燃え上がった恋の炎はもう誰にも止められない。そして付き合い始めて9ヵ月、トムとサラは両親の大反対を押し切り、ついに結婚することに。こうしてアツアツのまま旅立った新婚旅行。ところが2人は飛行機の中で早くもハプニングに見舞われてしまう。フランスのホテルに到着してからもトラブルは続き、おまけに結婚に反対する家族から送られた最強の刺客(?)サラの元カレ、ピーター(クリスチャン・ケイン)が彼らに近づいていた。

キャスト:アシュトン・カッチャー、ブリタニー・マーフィ、クリスチャン・ケイン、ヴァレリア、デヴィッド・モスコー、デヴィッド・ラッシュ、サッド・ラッキンビル、タラン・キラム

視聴者の声【Amazonレビューより】

★★★★★ 意外に面白い!

日本ではイマイチ認知度が無いブリタニーですが、今作ではその魅力が如何なく発揮されています。まるで最盛期のメグ・ライアンのようなはっちゃけブリ。作品的には『ベガスの恋に勝つルール』に似ていますが、個人的にはこちらの作品の方が若干上。『ベガ恋』が好きな人には絶対お勧めです!

★★★★★ 若い2人が可愛い!

ラブ・コメディーの中では最高なのではないでしょうか。なんと言ってもアシュトンとブリタニーのお互いがお互いを思いながらの恋愛が可愛らしく、見ているこっちが笑顔になってしまいますよ。結婚って上手くいかないって解ってはいるけれど、やっぱりこんな結婚憧れますね〜。こんな風に思いやって年をとれたら最高だろうなぁと感じました。コメディーセンスも私に合っていて、アメリカンジョークらしい笑いでしたよ。感動もありで最高でした♪

★★★★☆ くだらさなさが笑えるラブコメ

アシュトン・カッチャー、ブリタニー・マーフィ若手2人のドタバタコメディ。庶民のトムと大富豪令嬢サラはラブラブでヨーロッパハネムーンに出かけるのだが・・・『サウンド・オブ・サイレンス』でブリタニー・マーフィのシリアスな演技を見た直後に見たのでサラ役の彼女の演技が信じられませんでした(笑)。アシュトン・カッチャーはこの作品で初めて見ましたが、彼の演技も素晴らしかったです。これほど明るいコメディなので、サラの母、姉から嫌みを言われるトムを描いた続編なんかも期待しちゃうんですが(笑)。どちらかと言えば全体的におもしろいというよりは、あまりのくだらなさに単発爆笑が入るという感じのコメディ映画です。

★★★☆☆ かわいい作品です☆

主演の2人のユーモアがあふれている作品です。作品構成は普通という感じですが、見ると幸せになるような内容です。あぁ、こんな可愛いお嫁さんになりたい!!っと思ってしまいます。涙あり?!笑いありの作品です。とにかく可愛い!!作品です。

★★★☆☆ イマイチ感が漂う

面白いシーンは沢山あるのだけれど、見終わった後のイマイチ感は監督の力量か。監督を違えて見てみたい映画だ。

作品の詳細

作品名:ジャスト・マリッジ
原作名:Just Married
監督:ショーン・レヴィ
脚本:サム・ハーパー
公開:アメリカ 2003年1月10日、日本 2003年11月1日
上映時間:97分
制作国:アメリカ
製作費:1800万ドル
興行収入:1億100万ドル
Amazonで探す
Amazonプライムで視聴する(字幕版)
Amazonプライム30日間無料体験を試す

関連作品

  1. 愛しのローズマリー

  2. 10日間で男を上手にフル方法

  3. シドニー・ホワイトと7人のオタク

  4. アンラッキー、ハッピー

  5. ラッキー・ガール

  6. パーティで女の子に話しかけるには

PAGE TOP