ラブ・コメディ

愛さずにはいられない

“一夜限り”が“運命の出会い”に変わることもある・・・

ストーリー:ビジネスマンのアレックス(マシュー・ペリー)は、新しいナイトクラブを作る計画のためラスベガスにやって来た。彼はそこでメキシコ人の娘イザベル(サルマ・ハエック)と知り合い、一晩を共にする。朝になると姿を消した彼女だったが、三ヶ月後、彼女は再び目の前に現れる。そしてイザベルは告白した。アレックスの子供を身ごもったと。彼女の両親に会い、その晩のうちに結婚してしまうアレックス。だが大都会生まれの彼とメキシコ人の彼女の間には、大きなカルチャー・ギャップがあったのだ・・・。

出演:マシュー・ペリー、サルマ・ハエック、ジョン・テニー、カルロス・ゴメス、トーマス・ミリアン、シオバン・ファロン、ジョン・ベネット・ペリー、ジル・クレイバーグ、アン・ベタンコート、スザンヌ・シュナイダー

視聴者の声【Amazonレビューより】

★★★★★ 意外に大感動!!

最初に見た理由はフレンズのチャンドラー(マシューペリー)が出てるからだったんだけど実際観終わっての感想は最っ高!!マシューペリーは期待どうりの演技で面白かったし、相手役の女優さんも可愛くてよかった。ストーリーもよくて、最後には感動すること間違いなし!!

★★★☆☆ 意外におもしろい…

よくあるカルチャーギャップを中心にしたラブコメディーです。しかし、意外に面白かった。フレンズで有名なマシューペリーは思いのほか、カルチャーギャップで苦労しつつも妻を愛す夫を高感度です。サルマハエックもラテンの魅力満点でかわいい新妻を演じている。黒人・白人のキャルチャーギャップを描いた作品を多いけれど、白人とラテン系を描いた作品は少ないので、意外に新鮮味をもっていられると思う。制作費が安かったろうな、なんて思える小規模な作品ですが、軽い気分で見て、楽しめる映画です。

作品の詳細

作品名:愛さずにはいられない
原作名:Fools Rush In
監督:アンディ・テナント
脚本:キャサリン・レバック
公開:アメリカ 1997年2月14日、日本 1997年7月19日
上映時間:109分
制作国:アメリカ
製作費:2000万ドル
興行収入:4200万ドル
Amazonで探す
Amazonプライムで視聴する(字幕版)
Amazonプライム30日間無料体験を試す
楽天市場で探す

関連作品

  1. セックス・アンド・ザ・シティ2

  2. New York 結婚狂騒曲

  3. 失恋セラピスト

  4. ウィンブルドン

  5. おとなのワケあり恋愛講座

  6. 私だけのハッピー・エンディング

PAGE TOP