スリラー

ノー・グッド・シングス

運命の悪戯から誘惑の罠に巻き込まれていく男たち・・・、魔性の女が仕掛ける官能のエロティック・サスペンス

ストーリー:チェロと孤独を愛する窃盗科の刑事ジャック(サミュエル・L・ジャクソン)は、家出娘の捜索中、偶然にも大金を強奪する計画を組織のアジトに入り込んでしまう。捜査に来たと勘違いした一味は彼を監禁。椅子に縛り付けられ、糖尿病の発作で昏睡状態に陥った彼を助けたのは、見張り役の美しい女エリン(ミラ・ジョヴォヴィッチ)だった・・・。一味のボスの情婦であるエリンはこの機に乗じて自由になろうとジャックに接近する。元ピアニストのエリンとチェロ好きのジャックとの間に、次第に愛に近い感情が芽生え始めるが、それは裏切りと誘惑の駆け引きの序章に過ぎなかった・・・。

出演:サミュエル・L・ジャクソン、ミラ・ジョヴォヴィッチ、ステラン・スカルスガルド、ダグ・ハッチソン、ジョス・アクランド、グレイス・ザブリスキー、ジョナサン・ヒギンズ、シャノン・ローソン、エミリー・ヴァンキャンプ

視聴者の声【Amazonレビューより】

★★★★☆ ミラ・ジョヴォヴィッチの新たな魅力を満喫できる作品

常に安定した演技で観客を安心させる実力派サミュエル・L・ジャクソンと、本作での抑えた演技でアクション女優から脱却しつつある人気女優ミラ・ジョヴォヴィッチの魅力が大いに発揮されたハードボイルド・サスペンス。ひょんなことから大掛かりな犯罪に巻き込まれてしまった刑事ジャックと、犯罪組織の中で異彩を放つミステリアスな美女エリン。官能を漂わせ、魔性の魅力を放つエリンを中心に、ジャックと犯罪組織全員を巻き込んだ、裏切りに次ぐ裏切りの展開が続く。自らの官能性で男を誘惑するエリンに真正面から接するジャックをサミュエル・L・ジャクソンが好演。ベテラン俳優の風格が漂う落ち着きがあり、目だけでも説得力のある演技ができることを証明しています。ミラ・ジョヴォヴィッチのそれまでのアクション・ヒロインから一転して“魔性の女”という新たな役どころに挑戦し、男によって様々な顔を使い分けるエリンの複雑な心理を繊細な演技で見せることで新境地を開くことに成功した感があります。さらに、脇役にはひとクセもふたクセもある俳優が顔を揃え、アンサンブル・キャストの魅力を堪能できます。先の読めない展開という脚本の素晴らしさに加え、ミラ・ジョヴォヴィッチの脚線美を効果的に写し出した撮影が優れており、ミラ・ジョヴォヴィッチの魅力を十分満喫できる作品だと思います。

作品の詳細

作品名:ノー・グッド・シングス
原作名:The House on Turk Street No Good Deed
監督:ボブ・ラフェルソン
脚本:スティーヴ・バランシック
公開:イタリア 2002年10月25日、日本 2003年3月8日
上映時間:97分
制作国:アメリカ、ドイツ
Amazonで探す
Amazonプライム30日間無料体験を試す

関連作品

  1. ヘブンズ・プリズナー

  2. ホワイトシャーク

  3. ゴーン・ベイビー・ゴーン

  4. カヴァー・バージョン

  5. わらの犬

  6. トゥルー・ストーリー

PAGE TOP