ラブ・ロマンス

プロヴァンスの贈りもの

運命の休暇をあなたに

ロンドンの金融界で多忙な日々を送るトレーダーの男が、遺産相続のために訪れたプロヴァンスで人生を見つめ直す姿と運命的な恋を描く

ストーリー:ロンドンの金融界で働くトレーダー、マックス(ラッセル・クロウ)は、叔父の遺産を相続するため、少年時代の夏休みを過ごした南仏プロヴァンスを20数年ぶりに再訪。この地で過ごすうちに見失っていたものに気づき、愛する女性に出会い、プロヴァンスの光とワインに触れて、本当に大切なものを見つけていく。

出演:ラッセル・クロウ、マリオン・コティヤール、フレディ・ハイモア、アルバート・フィニー、アビー・コーニッシュ、ディディエ・ブルドン、トム・ホランダー、ヴァレリア・ブルーニ=テデスキ

視聴者の声【Amazonレビューより】

★★★★★ 生涯観た中で、十分ベストテンに入るハートフルでロマンティックな傑作。

リドリー・スコットの隠れたる傑作。ますます彼の作品群が好きになりました。

★★★★★ お金よりも心豊かな人生を

トレーダーで金儲けにいそしむ毎日を送る主人公マックスが叔父が死んだことによりプロヴァンスにある家を相続したことで、次第にそのプロヴァンスでの生活を通し忙しい生活よりも穏やかな人生を愛するようになる過程を描いた映画です。節々に軽快なポップソングが挿入され、またプロヴァンスののどかな自然が心を癒してくれます。せわしい生活を送るマックスがプロヴァンスでの叔父との過去を思い出し、過去の豊かな生活を思い返し、ゆっくりと穏やかな心を取り戻していく様子を観ていると、今追われるような生活を送っている自分に必要なものは何か語りかけてくれるような気がします。映画のテンポが少し早いので字幕よりも吹き替えをお勧めします。

★★★★★ やはりリドリー流の「対決」の映画

多分「癒し系」だろうなと思っていた。プロヴァンスを舞台にのんびりとしたスローライフが描かれ、それが賞賛される。エリック・ロメールの映画に出てくる優雅なフランスの空気が一杯・・・と思ってたらとんでもない。映画が幕を開けるのはそんな優雅の「雅」の字もないイギリスの証券市場。血で血を洗うような取引の風景が始まり、「そうこなくっちゃ!」と凄く嬉しくなった。「デュエリスト」以来、リドリー・スコットは対決する人間を描いてきた。この映画も対決の映画なのだ。ここで主人公がマネーゲームの世界の人間である事は重要な意味がある。たしかにマネーゲームの世界は得るものも大きいが失うものも多い。カネが集まってくる世界ではあるが、生み出す世界ではない。勝負し続ける以外に利益をあげる事は出来ない。勝負し続ければいつかは敗北の時が来る。勝負しなければ勝負しない事で敗北する事もあり、避ければよいというものではない。そこで主人公の手元に「プロヴァンス」という選択肢が転がり込んでくるというわけだ。人生そのものが「戦い」であるのなら、そのなかで「戦いから引く」道をどう探るか。「勝負」とは何か。「勝利」とは何か。「敗北」とは何か。のんびり観る映画なんかでは決してない。「戦う」事が苦手な日本人はこの映画を襟を正して観るべきであろう。

★★★★☆ 働き疲れた人にオススメ

陽光あふれる美しいプロヴァンスの描写が満載の素晴らしい作品です。心からプロヴァンスに住んでみたいと思いましたし、過去に訪れたことを思い出しました。コメディ的要素もある作品で、毎日忙しく働くサラリーマンに特にオススメです。「少し休憩してみませんか」と。農業大国フランスは、今も古き良きヨーロッパを残している国です。特に、プロヴァンス地方は美しい風景が残ります。ゴッホが愛したプロヴァンス。この作品からも、プロヴァンスの美しさが十分に伝わりました。ラッセル・クロウ演じる主人公が、プロヴァンスを訪れ、どんどんと変わっていく様が非常によかったです。幼き主人公を演じたフレディ・ハイモアやアルバート・フィニーも好演。ファニー役のマリオン・コティヤールは、初めて見ましたがいい女優ですね。

★★★☆☆ まったりとそして激しく

ラッセル・クロウ主演の映画です。プロヴァンスという場所に再び行くことにより、ロンドンでトレーダーとして過ごしていた主人公は無くしていた者に気づき、かけがえのない大切なものを見つけるというラブストーリーです。グラディエーターのときとは全く違うラッセル・クロウがなかなかいいです。比較的時間がゆったりと流れている気がしますので人によっては退屈するかもしれません。激しいラブストーリーではありませんが、心が温かくなります。こういう人生もいいのでは、と考えさせられます。

作品の詳細

作品名:プロヴァンスの贈りもの
原作名:A Good Year
監督:リドリー・スコット
脚本:マーク・クライン
公開:アメリカ 2006年10月10日、日本 2007年8月4日
上映時間:118分
制作国:アメリカ
製作費:3500万ドル
興行収入:4200万ドル
Amazonで探す
Amazonプライムで視聴する(字幕版)
Amazonプライム30日間無料体験を試す

関連作品

  1. トゥー・ウィークス・ノーティス

  2. スカーレット・レター

  3. パッセンジャー

  4. あと1センチの恋

  5. スウィート・ノベンバー

  6. 15歳のダイアリー

PAGE TOP