ドラマ

ブラック・スネーク・モーン

“監禁”という異常なシチュエーションで結ばれていく傷付いた男女の心を描く

ストーリー:アメリカ南部の田舎町。妻に逃げられた孤独な元ブルース・ミュージシャン、ラザラス(サミュエル・L・ジャクソン)は道ばたに捨てられた若い女性を発見する。彼女の名はレイ(クリスティーナ・リッチ)。子供の時のトラウマが原因でセックス依存症となり、恋人がいながら、いきずりの男と肉体関係を重ねていた。レイの中に深い闇を見たラザラスは鎖で縛りつけて彼女を監禁。“ブルース”によってその病んだ心を癒してゆく・・・。

キャスト:クリスティーナ・リッチ、サミュエル・L・ジャクソン、ジャスティン・ティンバーレイク、S・エパサ・マーカーソン、ジョン・コスラン・Jr、ネイマス・K・ウィリアムズ、デヴィッド・バナー、マイケル・レイモンド=ジェームズ、ジョン・スティール

視聴者の声【Amazonレビューより】

★★★★★ 全力の汝の隣人を愛せよ?

ジャケット画像からは想像もできないような内容でした。ブルース、キリスト教等加えられているエッセンスが主張すぎず物語と合わさっておりバランスがすばらしいと思いました。辛いことと向き合うのは一人では難しいし怖いものです。悩んでいる人はどうかだれかに頼ってほしいです。恋人や友達家族ではない第三者だったからこそ上手くいったのかもしれません。感情移入しやすく苦しめられそうなテーマでしたがみなさん素敵な演技をされていました。物語も難しくなく心にすっとはいってきて寄り添ってくれる映画でした。寝る前に観ましたが温かい気持ちで寝れそうです。

★★★★★ O2

何年か前、テレビの深夜映画で偶然みて、とてもユニークで感じが良かったのを最近思い出して購入してみました。出演している役者さん達の演技も、とても映画の出来と一緒で素敵でした。アメリカの田舎町の感じと全編に流れるブルースミュージックがとても心を揺さぶるし、サミュエル・ジャクソンは、他の作品もそうですが役になりきった堂々たる演技がすばらしい。クリスティーナ・リッチも個性的な美しい女優さんで、本作は、いつもと違い非常に表情豊かで熱ぽくセクシーに演じているのも見所の一つだと思います。映像も奇麗だし彼女が発作で苦しんでいる時のガラガラヘビや虫の音の入り交じった効果音や性的虐待をした義理父のフラッシュバックの表現も印象的でした。誰もそうでしょうが心の中に不安や闇を抱えていると思うし、ヘビのようなモノがうごめいているのかもしれない。しかしそんな時は、彼女の様に自分の光を輝かせようと口ずさむのも良い事でしょう。とても好きな作品です。

★★★★☆ 映画のイラストに騙されてはいけない。

いい映画だった。音楽といい、ストーリーといい、とてもよかった。アメリカって、メディアを通してしか知らないが、ニューヨークなどの都会と、地方の大いなる田舎の両極面が存在しているのだなぁとつくづく思った。エンターティメントの映画だし、大スペクタルも映画。でもこうしたちょっとしたドラマもしみじみ映画だなと感じ入った次第。低い評価をつけている人もいる。確かに人それぞれだが、よかったと思えなかった人は残念だ。あと、ナレーションの配役さんが、実際にギターを弾いてくれたり、映画の中で、エレキではなくもっとアコースティックギターを弾いてくれたら星5つつけた。

★★★★☆ 力強く、生きる

自分を変えようとする人の話。その途中にある人を描く。人が変わることは容易ではないかもしれない。しかし、思いさえしっかりもてば、かすかでも少しずつ変化をする。あきらめないことの重要さ、希望、愛、勇気。それらが、泥臭く、詰め込まれた作品。良作。

★★★☆☆ 前半は衝撃的!!

薬とセックスづけの堕落した少女が、初老の元ミュージシャンに更生させられていくというストーリー。あまりに淫乱でちょっと頭のおかしい少女に最初は戸惑うが、体を鎖につなげて逃げないように監禁する。衝撃的ではあるが、最後は意外にあっけないかも・・・。

作品の詳細

作品名:ブラック・スネーク・モーン
原作名:Black Snake Moan
監督:クレイグ・ブリュワー
脚本:クレイグ・ブリュワー
公開:アメリカ 2007年3月2日、日本 2007年9月1日
上映時間:115分
制作国:アメリカ
製作費:1500万ドル
興行収入:1000万ドル
Amazonで探す
Amazonプライムで視聴する(字幕版)
Amazonプライムで視聴する(吹替版)
Amazonプライム30日間無料体験を試す
楽天市場で探す

関連作品

  1. ミッシング 〜消された記憶〜

  2. LIFE!/ライフ

  3. ソフィーの選択

  4. リアル・ブラッド

  5. 遥かなる大地へ

  6. 小説家を見つけたら

PAGE TOP