ラブ・コメディ

あいつはママのボーイフレンド

メグ・ライアンがメタボなデブママ役に挑戦!? 驚きの痛快ストーリー!

ストーリー:3年間の海外赴任を終えて、FBI捜査官のヘンリー(コリン・ハンクス)は国内での特別任務に加わるべく故郷のルイジアナ州シュリーブポートに戻る。彼の母親のマーティ(メグ・ライアン)は、以前は太りすぎで不幸だったのに、すっかりスリムで陽気になっており、あらゆる年齢層の男たちにモテモテ。ヘンリーは大変身を遂げた母親に戸惑うばかり。しかし彼の婚約者のエミリー(セルマ・ブレア)は、未来の姑の奔放な恋愛を面白がっている。 一方、トミー(アントニオ・バンデラス)は、欧州出身の仲間たちニコやジャン・イブと、ノートン美術館に貸し出されている彫刻家ベルニーニの有名な“聖母子像”を盗むためにシュリーブポートにやって来る。そこで彼は偶然マーティと出会い、互いに惹かれ合っていく。そんな幸せの絶頂期、ヘンリーはFBIでの指名手配窃盗犯の写真の中にトミーを発見する。ヘンリーはトミーの監視を命令されるのだが・・・。

出演:アントニオ・バンデラス、メグ・ライアン、コリン・ハンクス、セルマ・ブレア、エンリコ・コラントーニ、イーライ・ダンカー、トム・アダムス、キース・デイヴィッド

視聴者の声【Amazonレビューより】

★★★★★ わかりやすい! メグライアンがいい! エンディングもスカッとする! 満足です!!

こういうラブコメディーは、僕のストライクゾーンのど真ん中! 個人的には、ごっつすきなさくひん! 満足です!!

★★★★☆ とっても面白かったです

ダイエットして第二の人生を楽しんでいるママ、恋人がいっぱいいるし、楽しそうなんだけど〜。まさか、ママの相手が泥棒だなんて、心配するFBI捜査官の息子がトム・ハンクスそっくり!えっ?あの人、トム・ハンクスの息子なんだ〜、面影があって、ちょっと見てて楽しかったです。メグ・ライアンは相変わらずチャーミングだし、アントニオ・バンデラスも男っぷりバッチリ!主要キャラが生き生きしてみんな良かった。ニヤリできるシーンが多くて面白かったです!

★★★★☆ 「痛い」メグ・ライアンに・・・

ちょっぴりショック(涙) いわゆる劣化(?)というヤツですか、かなり齢を重ねた感じが(特に眉間のシワが気になって×2) いえね、話はよく出来ているし面白いんですよ。しかし、息子役のトム・ハンクスJr.があまりにもお父さん似すぎて、どうしても『ユー・ガット・メール』とか彷彿としながら観てしまう・・・一番輝いていた頃のメグ・ライアン! きっと女優さんとしての方向性を模索中なのでは?と妄想してしまいました。トム・ハンクスJr.もこのままじゃただの「二世俳優」で終わっちゃう・・・いろいろと問題提示をしてくれた(?)作品でした。

作品の詳細

作品名:あいつはママのボーイフレンド
原作名:My Mom’s New Boyfriend
監督:ジョージ・ギャロ
脚本:ジョージ・ギャロ
公開:スペイン 2008年4月30日
上映時間:97分
制作国:アメリカ、ドイツ
Amazonで探す
Amazonプライム30日間無料体験を試す

関連作品

  1. 私にもできる!イケてる女の10(以上)のこと

  2. 理想の恋人を見つけるための7つのジンクス

  3. ジャスト・マリッジ

  4. 運命の元カレ

  5. いとしい人

  6. 僕が結婚を決めたワケ

PAGE TOP