ホラー

スリープレス それは、眠ると憑いてくる。

恐怖の先に見えたものとは! ?『海底47m』『アイム・ノット・シリアルキラー』製作スタッフが放つ、新感覚ナイトメア・ムービー! !

ストーリー:睡眠障害で苦しむ人々をケアする病院施設に勤めるアリス(マギー・Q)。そこで日々睡眠不足や夢遊病患者などのカウンセリング治療に従事していた。しかし、そんな彼女自身が誰にも言えない辛い過去を持ち、時折悪夢に苛まれる日々を過ごしていた。ある日、一家全員が睡眠障害を抱えるモーガン家が病院を訪れ、入院検査を行うことになった。施設内の隔離棟で夜を迎える家族。別室モニターで様子をうかがうアリスや医師たち。父、母、娘は順に眠りにつくが、何故か息子だけ眠ることを恐れていた。やがて、家族全員が寝入ってしばらくすると、室内で異変が起きた。突然、父、母、娘が起きて異常行動をとりだし始めたのだ。そして息子の体に異変が―?驚きの光景にアリスは病棟に駆け込むのだが・・・。

キャスト:マギー・Q、クリステン・ブッシュ、サム・トラウトン、ウィル・ケンプ、ウィリアム・ホープ、シルベスター・マッコイ

視聴者の声【Amazonレビューより】

★★★★★ 味わいある縁の物語。オチは無視します。

幼い頃に経験した睡眠に纏わる奇妙な事故。そのせいか睡眠学者になった女性。ある日、睡眠時に異常行動をおこす子とその家族が助けを求めて来ます。初めは真意を疑うけれど、その深刻さに、向き合う事を決意する。マギーQが芯がありながら弱さを兼ね持つ女医を好演しています。他人の痛みを自分の痛みに重ね合わせ、だからこそ尻込みもするし、必死にもなる。しかしそんな気持ちで居たのは彼女だけじゃなかった。男の子を救うために、みんなが手を合わせ、考え、決意する。まるで映画「ポルターガイスト」みたい。人の繋がりが温かく、勇気となって夢魔への力となる。そしてそれは男の子とその家族だけでなく、過去にとらわれた助けようとする者たちをも救います。ただし。事態の解決は「その方法しかなかった?」と思う悲劇性のあるもの。ちょっとスッキリしません。しかしそこで与えられる言葉は、労りに満ちていて優しく、そっと撫でてくれるような暖かい終局でした。残酷さや衝撃ばかりでは無い、丁寧なドラマが紡がれた素晴らしい縁と絆の物語でした。で。ここで映画は終わって欲しかった。本編全てがひっくり返ってしまったのかもしれないオチは、失望の極みでした。あれさえ無ければ…。

★★☆☆☆ あんまり面白くなかったですな~。

あんまり面白くなかったですな~。ホラー場面が全然怖くなくて、イマイチです。「睡眠障害で悩む人々をケアする病院に勤めるアリス。ある家族が入院してきて、なぜか息子だけが睡眠を異様に恐れるのだった。モニターで見ていたアリスは・・・・」医師のアリスは、実は子供の頃のトラウマの悪夢に悩まされていると言う話。しかし、ホラーシーンが全然怖くない。ラストがかなりブラックな終わり方で、これで一点追加 ★2つとなりました。

作品の詳細

作品名:スリープレス それは、眠ると憑いてくる。
原作名:Slumber
監督:ジョナサン・ホプキンス
脚本:リチャード・ホブレイ 、ジョナサン・ホプキンス
公開:アメリカ 2017年12月1日
制作国:アメリカ、イギリス
Amazonで探す
Amazonプライムで視聴する(字幕版)
Amazonプライム30日間無料体験を試す
楽天市場で探す

 

関連作品

  1. ホーンテッド・プリズン

  2. エルム街の悪夢 (2010)

  3. デッド・ウィッシュ

  4. 13日の金曜日PART2

  5. テキサス・チェーンソー

  6. 悪魔のいけにえ3 レザーフェイス逆襲

PAGE TOP