ドラマ

マンモス 世界最大のSNSを創った男

億万長者になっても得られないものがある

人気ウェブサイトの創始者で億万長者の男が、栄光と挫折を通して家族の本当の意味を知る。悩み多き全ての現代人に贈る感動の物語!

ストーリー:人気ウェブサイトの創始者レオ(ガエル・ガルシア・ベルナル)と救命医のエレン(ミシェル・ウィリアムズ)は、7歳の可愛い娘と共にニューヨークの高級マンションに住み、何不自由無い生活を送っていた。しかし、レオとエレンの仕事は多忙を極め、娘は家政婦に任せっきり。仕事をして生活が豊かになればなるほど娘との関係は希薄になっていった。ある日、レオはアジア屈指の有力企業から投資を受けるため側近ボブと共にバンコクへ飛び立つことになる。しかし、ボブは現地に着くと「交渉は任せてサインだけして欲しい」と言い放ち、別行動を提案する。プログラマーとしての才能はあっても経営者としての手腕を発揮できず、腐るほど金があっても家族に愛情を注ぐことのできないレオの人生は、タイで出会ったある女性によって思いも寄らない方向へ動き出す・・・。

出演:ガエル・ガルシア・ベルナル、ミシェル・ウィリアムズ、マリフ・ネセシト、ソフィー・ニューウェイド、トーマス・マッカーシー

視聴者の声【Amazonレビューより】

★★★☆☆ 日本映画的でいいと思います

最低のパッケージとコピーでザッカーバーグ映画のパクりと思われそうですが、内容は家族の絆を取り戻す映画。映像が綺麗で雰囲気もいいのですが設定とストーリーの詰めが甘くてすこしだけ残念。

★★★☆☆ ガエルくんが良かった

人気ゲームサイトを作って、億万長者になった男の話だけど、いまいちピンと来なかった。ガエルくんはいい感じで、ふわふわした世界に生きていたけど、億万長者の役でなくてもなぁ〜。この物語だと、ワーカホリックで家庭を犠牲にしまくっているサラリーマンの方がピンと来る。若くてお金持ちになっちゃって、漠然とした不満を抱えて、うっかり浮気しちゃって・・億万長者になれても、生きてゆくのは下手だといいたいのか、良く分からないドラマだった。

作品の詳細

作品名:マンモス -世界最大のSNSを創った男-
原作名:Mammoth
監督:ルーカス・ムーディソン
脚本:ルーカス・ムーディソン
公開:アメリカ 2009年11月20日
上映時間:125分
制作国:スウェーデン、デンマーク、ドイツ
製作費:1000万ドル
Amazonで探す
Amazonプライム30日間無料体験を試す
楽天市場で探す

関連作品

  1. 君が生きた証

  2. ニュースの天才

  3. リトル・ランナー

  4. ハムレット

  5. リア王

  6. 愛すべき夫妻の秘密

PAGE TOP