コメディー

ミステリー・メン

スーパーヒーローの世界にも階級制度があったらビックリ? スーパーマンやバットマン、スパイダーマンといった大物がひしめくなか、脇を固めているのはどんな連中? スターにもなれず、世界の裏方だけを務めているヤツらって?

ストーリー:悪党に一矢報いるため、そしてチャンピオン・シティで名を上げるため、ミスター・フューリアス(ベン・スティラー)とショベル・マン(ウィリアム・H・メイシー)、ブルー・ラジャ(ハンク・アザリア)という3人のB級ヒーローは戦いを続ける。だが、3人にとって道は険しい。見かけ倒しのキャプテン・アメイジング(グレッグ・キニアが、とにかくスゴい演技を見せている)は、お寒いアイデアをあれこれとひねり出し、陰陽パワーお墨付きの商品を売りさばいていた。いつも怒り狂ってばかりのミスター・フューリアスにしても、なぜか緑色の服を着ているブルー・ラジャにしても、本人たちに言わせれば「すべてタイミングの問題」だった。しかしキャプテン・アメイジングが大悪人カサノヴァ・フランケンシュタイン(ジェフリー・ラッシュ)にさらわれてしまい、とうとうB級ヒーローが大ブレイク。いまこそ、寄せ集めの英雄たちがチャンピオン・シティを救うときだ!

出演:ベン・スティラー、レナ・オリン、ハンク・アザリア、ジャニーン・ガラファロー、ジェフリー・ラッシュ、クレア・フォーラニ、ウィリアム・H・メイシー、グレッグ・キニア、トム・ウェイツ

視聴者の声【Amazonレビューより】

★★★★★ 究極のD級ムービー

この映画は本当のバカムービーです。みんなまじめにバカやってます。アメリカンな大馬鹿コメディが好きならこの作品は非常に楽しめるでしょう。

★★★★★ これは掘り出し物!

劇場未公開ですのであまり知られていないようですが、アメリカン・コメディが好きな人はきっと気に入ると思います。出演者がベン・スティラー、グレッグ・キニアと言えば、ファレリー兄弟が好きな人はピンとくるでしょう。アメリカン・ヒーロー物が好きな人は2倍楽しめます。お決まりの架空の都市とそこを守るヒーローという設定が先ずあり、ヒーローになりきれないヒーロー予備軍がドラマの主人公となります。ヒーローである「キャプテン・アメージング」は実は見掛け倒しで、ヒーロー予備軍である「ミステリー・メン」ときたら、ナイフじゃなくフォーク投げの名人とかオナラが臭い奴とかばっかりで、しかもリーダーはただ切れると怖い奴というだけの「ミスター・フューリアス」というのが笑えます。「キャプテン・アメージング」がグレッグ・キニアで「ミスター・フューリアス」がベン・スティラーです。ワクワクしません?ヒーローグループの反省会がファミレスみたいなダイナーって言うのも笑えます。やる気のなさげなウエイトレスがクレア・フォラーニで、いい味を出しています。

★★★★☆ ヒーローって素人でもなれるのね

素人ヒーロー集団の攻撃方法がイイ感じです。敵のリムジンを襲撃するシーンは最高でした。生活用品さえも立派な武器に(笑)。実はかなり豪華キャストだったりします。

作品の詳細

作品名:ミステリー・メン
原作名:Mystery Men
監督:キンカ・ユーシャー
脚本:ニール・カスバート
公開:アメリカ 1999年8月6日、日本 劇場未公開
上映時間:120分
制作国:アメリカ
製作費:6800万ドル
興行収入:3300万ドル
Amazonで探す
Amazonプライム30日間無料体験を試す

関連作品

  1. ファンボーイズ

  2. 大逆転

  3. 聖トリニアンズ女学院2

  4. ワールズ・エンド/酔っぱらいが世界を救う!

  5. キス★キス★バン★バン

  6. ジングル・オール・ザ・ウェイ

PAGE TOP