ドラマ

ガールズ・ルール!100%おんなのこ主義

60年代のお嬢様学校を舞台に、友情で結ばれた少女たちが自由を勝ち取るまでをお色気たっぷりに描いた青春ドラマ

ストーリー:1963年、私立お嬢様学校・ゴダールは素敵なレディを育てる聖地。でも現実は・・・!性に目覚め出した頭でっかちなお嬢さんたちの奇妙な小社会だった。オーディーはボーイフレンドのデニーに夢中!でもその為にゴダールに転校させられた。オージーのゴダールの居心地は最悪!アビーのようなお高くとまったお嬢様には寒気を感じる。しかしルームメイトのヴェリーナ、ティンカと友人になり、彼女たちのグループD.A.Rへ仲間入りをする。屋根裏の隠れ家でそれぞれ夢を語り合う中、オージーはロストヴァージンを宣言。協力を約束するメンバー。そんな中、ゴダールと男子校との合併話が持ち上がる。狂喜する者、悔しがる者、それぞれ不安な気持ちの中、男子校との懇親パーティーが行われる。 一方、合併賛成派と反対派が対立。両者の衝突は次第にエスカレートし、遂にD.A.Rは強硬手段に出る!!

出演:キルスティン・ダンスト、レイチェル・リー・クック、ヘイデン・クリステンセン、ギャビー・ホフマン、トム・ギリー、ヴィンセント・カーシーザー、モニカ・キーナ、ヘザー・マタラッツォ、メリット・ウェヴァー、ショーン・アシュモア

視聴者の声【Amazonレビューより】

★★★★☆ キュートで可愛い

とにかくキュートで可愛い。かなりエッチな部分というか、会話も多いですが、いまどきの10代の女の子はこういう感じなんでしょう。友情とひたむきさ、そして勇気を与えられる映画です。信念を貫くことは大事だと思いました。何かに、全てに流されていた10代をやり直したくなりました。

★★★★☆ 女の子万歳!!

出演者を見たあなたはおどろくでしょう、今をときめくティーンスター総出演!!ティーンスターといっても、『ラストサマー』や『クルーエル・インテンション』にでてた、Hくさ~いお馬鹿なアイドルとは違います。キルティン・ダンストやレイチェル・リー・クックと言った新世代アイドル(中身もあるってこと)が出演。そして!!主演はギャビー・ホフマン(懐かしいー)。話は、女子高を舞台に恋とか友情とか、最後にはフェミニズムに目覚めた女の子達が革命まで起こしちゃいます。内容は詰まってるわりにつっこんでないっていう、よくある映画だけど、まだ若くて修行中?だった彼女たちが見れます!!ちなに、不良のリーダーはレイチェル・リー・クックの元彼!!こういうのもティーン映画好きにはたまりませ~ん!!

作品の詳細

作品名:ガールズ・ルール!100%おんなのこ主義
原作名:All I Wanna Do
監督:サラ・カーノーチャン
脚本:サラ・カーノーチャン
公開:アメリカ 1998年9月4日
上映時間:97分
制作国:アメリカ
Amazonで探す
Amazonプライム30日間無料体験を試す

関連作品

  1. ソング・トゥ・ソング

  2. キャロル

  3. マップ・トゥ・ザ・スターズ

  4. ワイルドライフ

  5. ブルベイカー

  6. 復讐のドレスコード

PAGE TOP