スリラー

ザ・イースト

大企業に制裁を下す環境テロリスト集団<イースト>美しき女スパイの危険な潜入捜査が始まる!

ストーリー:環境汚染や健康被害をもたらす大企業に制裁を下す環境テロリスト集団<イースト>。テロから企業を守る諜報会社に雇われた元FBIエージェントのジェーンは、組織への潜入捜査を命じられる。サラと名前を偽り、潜入することに成功した彼女だったが、企業の偽装や隠ぺいと被害者の悲痛な実態を知るうちに、彼らの信念に共感を抱き始める。<イースト>最大のテロ実行が迫る中、葛藤する彼女が下した決断とは?

キャスト:ブリット・マーリング、アレクサンダー・スカルスガルド、エレン・ペイジ、トビー・ケベル、シャイロ・フェルナンデス、オルディス・ホッジ、パトリシア・クラークソン、ジェイソン・リッター、ジュリア・オーモンド

視聴者の声【Amazonレビューより】

★★★★★ 骨太の社会派サスペンスがあまりに地味な扱い

組織のリーダーに主人公が投げかける言葉が胸を打ちます。路線対立や変遷を乗り越え成長したヒロインの姿を、言葉を排して伝えるエンディングが秀逸です。映画の出来、不出来を超えたメッセージを感じます。純粋であることは辛いことですね。

★★★★★ 福音書からパウロの手紙へ

『アナザー・プラネット』と同じくブリット・マーリングが主演・脚本を担当している作品です。『アナザー・プラネット』は福音書の「貧しき者は幸いなるかな」についての話ですが、本作は福音書からパウロの手紙へ即ち宣教に至る話です。先鋭的な環境保護運動で作品は構築されていますが、ストーリーの骨格は明々白々です。聖書的な骨格が明確な作品なので、『ゼロ・グラビティ』のように誤解されない限りは、日本ではまず人気が出ないとは思いますが、ブリット・マーリングの脚本というより信仰心は素晴らしいので、是非見ていただきたい作品です。

★★★★★ エレン・ペイジ目当てで観ましたが…

最高でした!私はレンタルで借りたのですが、最初このDVDのパッケージをみてホラー系?とおもい、しばらく様子見していたのですが。私は以前から、ナオミ・クラインの「ブランドなんかいらない!」を読んでいてこの映画のパッケージの裏側を読んでみると、ズバリ興味のあるジャンル!即借りしました。企業犯罪、環境犯罪について興味がある人はオススメ!特に、「ドキュメンタリーは重すぎてちょっと…」という人にこそピッタリ!とてもよく出来た脚本と、キャラクターたち。出演者も全員見事!日本では、まず「大企業による環境犯罪」は、たとえ外国の事件でさえニュースで流れませんが、この映画を観るだけでも、「世界の意識の高さ」がうかがえました。この作品で、主演、脚本も務めたブレット・マーリングを初めて知りファンになりました。とても魅力的でカリスマ性の持ち主だと感じた。特典映像の、出演者・スタッフによる作品解説を観て改めて、この映画の完成度の高さに納得しました!映像もきれいだし。ブレットたちの今後の活躍に期待大!ぜったいに損はない映画です!オススメ!星6個!!

★★★★☆ 環境テロリストという世界

シーシェパードみたいな頭のおかしいテロリストではなく、大企業による環境破壊や薬害への義憤を私刑的に果たそうとする組織と、そこに潜入した調査官の物語。最後の盛り上がりに欠けたけど、ラストで納得させられる作りになっている。

★★★★☆ 新たな社会派サスペンス作品

最近、薬の認可が日本はアメリカよりも遅いという話があるが、この作品を見れば大体わかるかもしれない。監督と主演で美人のブリット・マーリングが実際のエコテロリストとともに行動をして脚本を作り上げたドキュメンタリー要素の強い社会派サスペンス作品です。エコテロリストは環境に害を与えるような企業に対して「目には目を」的なやり方で罰を与えていく。また、環境テロリストをスパイするための民間組織があり主人公はそこに所属し、ザ・イーストという団体のスパイを行っている。話が進むごとに主人公がそれぞれの団体の狭間の中で悩みだす。キャサリン・ビグロー監督の『ゼロ・ダーク・サーティ』のようなテイストがあります。ちなみにロサンゼルスタイムズの2013年最も過小評価された映画ランキングで第一位になった作品です。ちなみに第二位は『ラッシュ』。後半少し気になるところはありますが、おススメです。

★★★☆☆ 善悪の基準とは・・・考えさせられるテーマ !?

どちらの組織も感情移入せずに任務を遂行すれば事は簡単だが、そこはやはり人間、善悪を考えてしまうところが難しくしている。弱さを押し殺し、信じ込み、奮い立たせる・・・こうしなきゃ何にもできない。果たして達成感はあるのだろうか !? 善悪の基準なんて結局曖昧で何を信じたらいいのか解らなくなる。鑑賞しながら、昔々の反戦をテーマにした映画の雰囲気を感じた。

作品の詳細

作品名:ザ・イースト
原作名:The East
監督:ザル・バトマングリ
脚本:ザル・バトマングリ、ブリット・マーリング
公開:アメリカ 2013年5月31日、日本 2014年1月31日
上映時間:116分
制作国:アメリカ、イギリス
製作費:650万ドル
興行収入:240万ドル
Amazonで探す
Amazonプライムで視聴する(字幕版)
Amazonプライムで視聴する(吹替版)
Amazonプライム30日間無料体験を試す

関連作品

  1. GODZILLA ゴジラ

  2. ドリームランド

  3. 7デイズ

  4. 青い目の殺人鬼

  5. アノマリー

  6. シャーク・プリズン 鮫地獄女囚大脱獄

PAGE TOP