ドラマ

欲望のバージニア

実際にあった伝説の復讐劇、愛と裏切りの一大エンターテインメント!

ストーリー:1931年、バージニア州フランクリン。世界で最も酒の密造が盛んなこの無法の地で、ポンデュラント3兄弟はその名を馳せていた。長男ハワード(ジェイソン・クラーク)も従う、男気に溢れた次男のフォレスト(トム・ハーディ)は手堅いビジネスを続けてきたが、野心家の三男ジャック(シャイア・ラブーフ)がギャングとの大きな取引を望む。さらにフォレストが過去のある女マギー(ジェシカ・チャステイン)に心を奪われ、ジャックが牧師の娘バーサ(ミア・ワシコウスカ)に恋をし、兄弟の力関係に変化が起き始める。そんな時、新しい取締官レイクス(ガイ・ピアース)が着任し、高額の賄賂を要求する。まわりが屈するなか、毅然と拒絶するフォレスト。だが、その日を境に、腐敗した権力からの想像を絶する脅迫が次々と突き付けられ、その魔の手は、とうとう兄弟の愛する者たちにかけられる。果たして、愛と誇りをかけた復讐の行方は・・・。

出演:シャイア・ラブーフ、トム・ハーディ、ジェイソン・クラーク、ガイ・ピアース、ジェシカ・チャステイン、ミア・ワシコウスカ、デイン・デハーン、クリス・マクギャリー、ゲイリー・オールドマン

視聴者の声【Amazonレビューより】

★★★★★ アンタッチャブルの時代に賄賂で稼ぐ男と密造酒ビジネスをしている3兄弟の対決!!

アメリカの禁酒法時代にあった伝説の復讐劇。バージニア州のフランクリンで、密造酒ビジネスをしているボンデュラント3兄弟のもとに取締官レイクスが現われ賄賂を要求してくる。アンタッチャブルの時代にはこういう犯罪者と手を組んで金儲けしていた警官が多く存在したと聞く。要求を跳ね除けた兄弟に次々に嫌がらせをするレイクス。兄弟の一人が首を斬られ瀕死の重傷に陥ったりするが、その都度、お礼参りをしていた。しかし3男のミスから兄弟にとって最大の密造酒の工場を爆破され、3男と無二の親友だった男が殺されたとき、堪忍袋の緒が切れる。とにかく出演者が皆最適の役を演じていてギャングなのに感情移入できるし、悪役のガイ・ピアースがこんちくしょうと思うほど憎らしい役を演じていて、邦画の任侠映画を思わず連想してしまったほど。

★★★★☆ とてもいい♪

禁酒法時代を背景とした映画作品はたくさんあるので、どうかなぁ・・・と思っていたんですが。これ、とてもいいです。とにかく俳優陣が全てハマり役。うまい。雰囲気もいい。一見の価値ありですよ。それにしても、ジェシカ・チャステインは素晴らしいですね。もっともっと評価が高くてもいい女優さんですよねぇ。

作品の詳細

作品名:欲望のバージニア
原作名:Lawless
監督:ジョン・ヒルコート
脚本:ニック・ケイヴ
公開:アメリカ 2012年8月29日、日本 2013年6月29日
上映時間:115分
制作国:アメリカ
製作費:4500万ドル
興行収入:5300万ドル
Amazonで探す
Amazonプライムで視聴する(字幕版)
Amazonプライム30日間無料体験を試す

関連作品

  1. ラブ・クライム

  2. ブロンドと柩の謎

  3. マリー・アントワネット

  4. THE UPSIDE 最強のふたり

  5. ロッキー5/最後のドラマ

  6. ドリーム

PAGE TOP