ファンタジー

メリー・ポピンズ リターンズ

幸せを運ぶ魔法使いメリー・ポピンズがディズニー史上最高のハッピーを届ける、極上のミュージカル映画が誕生!

ストーリー:舞台はロンドン、ミステリアスで美しい魔法使いのメリー・ポピンズ(エミリー・ブラント)が、母を亡くし、窮地に陥った家族の元に空から舞い降りた。エレガントでマナーに厳しい彼女の“上から目線”の言動と美しくも型破りな魔法によって、家族は再び希望を取り戻し始める・・・。

出演:エミリー・ブラント、リン=マニュエル・ミランダ、ベン・ウィショー、エミリー・モーティマー、ピクシー・デイヴィーズ、ナサナエル・サレー、ジュリー・ウォルターズ、コリン・ファース、メリル・ストリープ、アンジェラ・ランズベリー

視聴者の声【Amazonレビューより】

★★★★★ 大人こそ見て欲しい

旧作もそうですが、今作も子供の心を忘れた大人への作品です。苦しい状況で、純粋な子供の心を忘れ、否定し、そこで悲しむ子供のそばにメリーポピンズが現れます。子供を助けると同時に、大人も助けるため。本作もメリーポピンズが素晴らしい魔法を披露してくれます。旧作のオマージュもたくさんあるので、旧作を見ていない方は是非旧作も見てみてください。

★★★★★ 最高です!!

監督がインタビューで「温かい毛布にくるまった時のような気持ちになる映画」と言っていたけど、まさにその通り!俳優も最高、音楽も最高!特にダンスと自転車のスタントはホント、すごかった!レンタルだけでは見足りないので買いました!

★★★★☆ まさか続編が作られるとは

あの『メリー・ポピンズ』の続編。歌と映像美で突っ走っていた感のある前作とは対照的にストーリー面が割と強化されていたのが好感触。恐慌時代のロンドンが舞台であるにも関わらずにラップが劇中歌に出てきたりと色んな意味で現代的なアップデートが垣間見えたのも良し。子供の頃に見ていればもっと楽しめたであろうが、おとぎ話とミュージカルの融合を得意とするディズニーの安定さ加減を堪能できる。

作品の詳細

作品名:メリー・ポピンズ リターンズ
原作名:Mary Poppins Returns
監督:ロブ・マーシャル
脚本:デヴィッド・マギー
公開:アメリカ 2018年12月19日、日本 2019年2月1日
上映時間:130分
制作国:アメリカ
製作費:1億3000万ドル
興行収入:3億4900万ドル
Amazonで探す
Amazonプライムで視聴する(字幕版)
Amazonプライムで視聴する(吹替版)
Amazonプライム30日間無料体験を試す
楽天市場で探す

関連作品

  1. Dr.パルナサスの鏡

  2. オペラ座の怪人

  3. プラクティカル・マジック

  4. テンペスト

  5. トワイライト 初恋

  6. ブランデッド

PAGE TOP