アドベンチャー

ウィッチマウンテン/地図から消された山

謎また謎の、息をもつかせぬスリリングなストーリー展開、ダイナミックな視覚効果、迫力満点のカーチェイス、そして、驚愕のクライマックス。幾重にも張り巡らされた謎を軽快なテンポで見せるSFアクション大作!

ストーリー:ラスベガスでタクシー運転手をするジャック・ブルーノ(ドウェイン・ジョンソン)。ある日彼の車の後部座席に、突然謎の兄妹が現れる。不思議な能力を持つ兄セス(アレクサンダー・ルドウィグ)と妹サラ(アナソフィア・ロブ)は、命がけのミッションを課せられていた。それは、アメリカ政府によって封印された禁断の山“ウィッチマウンテン”に行くこと。兄妹の妨害を図る国家機関と熾烈な戦いを繰り広げながら、ジャック達は秘められた驚くべき宇宙の謎に迫っていく・・・。

出演:ドウェイン・ジョンソン、アナソフィア・ロブ、アレクサンダー・ルドウィグ、カーラ・グギノ、キーラン・ハインズ、トム・エヴェレット・スコット、ゲーリー・マーシャル、チーチ・マリン、キム・リチャーズ、アイク・アイゼンマン

視聴者の声【Amazonレビューより】

★★★★★ 子供さんと見れる楽しいSF

ザ・ロック様ことドゥエイン・ジョンソンが運転手を勤めるタクシーに、美しい容姿の中学生くらいの兄・妹としか見えない異星人が助けを求めて乗りこんできます。困惑しながらも彼らを助ける羽目になったジョンソンですが、政府当局や兄妹を追跡してきた宇宙からの追跡者から彼らを守るうち、彼らに隠された地球を揺るがす大きな秘密を知って、怪力を生かして兄妹の使命を助けるため奮闘するという映画です。主演のジョンソンも含め愛すべきキャラクターばかりで、冒険ファンタジーものとして子供さんと一緒に鑑賞できる楽しい映画だと思います。娯楽作品として優れていて、後味もとてもいい作品としてお勧めの映画です。

★★★★☆ 子ども向け

完全に子ども向けでした。子ども向けゆえに安心感をもって観られる内容でもありました。子どもたちが強すぎますが、敵も強すぎるので、楽しみが阻害されることもありません。ラストのハッピーエンドもよかったです。あと、女の子がかわいすぎる。彼女を観るためだけにこれを観てもいいくらいです。

★★★☆☆ やや完成度に難有り

ストーリー展開は予測の通りです。ただ、SFものとしては、はらはらどきどき感がもっとあって良かったと感じます。

作品の詳細

作品名:ウィッチマウンテン/地図から消された山
原作名:Race to Witch Mountain
監督:アンディ・フィックマン
脚本:マーク・ボンバック
公開:アメリカ 2009年3月13日、日本 2009年7月4日
上映時間:98分
制作国:アメリカ
製作費:5000万ドル
興行収入:1億600万ドル
Amazonで探す
Amazonプライムで視聴する(字幕版)
Amazonプライム30日間無料体験を試す
楽天市場で探す

関連作品

  1. トレジャー・ガード ソロモンの指環と伝説の秘宝

  2. ダンジョンズ&ドラゴンズ/アウトローたちの誇り

  3. 星の国から来た仲間

  4. ロスト・シティZ 失われた黄金都市

  5. ネバーランド

  6. パイレーツ・オブ・カリビアン:最後の海賊

PAGE TOP