ホラー

クライモリ

帰れるのは、悲鳴だけ

もし抜け出せたら・・・、二度と森には来ない。

ストーリー:アメリカ深南部の奥深い森。地元の人間は絶対に近づこうとしないそんな場所にうっかり足を踏み入れてしまった訪問者たちは、ひとりまたひとりと森に吸い込まれるように姿を消す。古くから伝わるそんな恐怖の伝説が、現代の若いヒロインたちに襲いかかる。若く美しいヒロインら6人の学生は、一見おだやかな森の魅力に惹かれて奥深くに分け入り、いつしか恐怖スポットの境界を越えてしまう。彼らはそこで伝説の正体を目の当たりにするが、それを知った時はすでに森から帰れない運命だった・・・。

出演:エリザ・ドゥシュク、リンディ・ブース、エマニュエル・シュリーキー、デズモンド・ハリントン、ジェレミー・シスト、ケヴィン・ゼガーズ、ジョン・ハリス、イヴォンヌ・ゴードリー

視聴者の声【Amazonレビューより】

★★★★★  シンプルに面白いホラーアクション映画。

やはりこういう作品は面白いですね。序盤からスタートダッシュで物語が始まりあれよあれよでもう終わり、ぜひブルーレイの高画質で鑑賞したい。

★★★★★  類型的であってもとにかく楽しめる映画

これは素晴らしいです。個人的には、個性的でも観て楽しくない映画よりも、類型的であってもとにかく楽しめる映画が好きです。この映画は、アメリカ田舎ホラーの典型とも言えるシーンの連続ですが、その完成度、恐怖感、そして爽快感?は素晴らしいものです。この手が好きな方も、ちょっと観てみようかな、という人にもお勧めできるクォリティがあります。エリザ・デュシュクは、かわいくて、カッコ良くて最高です。

★★★★★ 最高の一本です(o^v^o)

最高の1本でした。最近では、ホラー映画ですらスタイリッシュでカッコイイもばかりでちょっと不満足な物ばかりでした。しかし、この映画は違います。ホラー映画の基礎が全て入っています。逆に言えば、目新しいホラー要素は無いのですが、やはり、昔ながらのホラー要素が、1番怖いのです。だから、この映画は面白いのです。このような映画は一般的に、B級,C級と言われてますが自分に言わせれば、このような映画こそがS級だと思っております。自分が1番面白かったところはマウンテンマンの家から主人公たちが隠れながら逃げ出すところが緊張感があって面白かったです。エリザ・デュシュクいい役者でした。スタン・ウィンストンもが製作・特殊メイクを担当というこいとで殺人鬼から家の中の小物まで手の込んだ作りになっていて大変満足しました。ちょっと残念だったのが邦題がダサすぎでは・・・タイトルがもうちょっとよければ、もうちょっと人気が出たような気がします。久しぶりに満足できたホラー映画でした。

★★★★☆ まずまずでした

この手のホラー作品は余りみないのですが、まずまずだったと思います。エリザ・ドゥシュク、リンディ・ブースがかわいかったです。

★★★★☆ シンプルながらツボを押さえた見事な作りこみが素晴らしい!

内容は、キャンプに向かう若者5人(男2人女3人)と事故の為偶然行動を共にすることになった男性医学生が田舎の山間部で異形の人食い一家に襲われ、果たして無事逃げ切れるのか・・というものです。所謂流行の“アメリカの田舎は危険がいっぱい”シリーズの1つで、見る前はあまり期待していなかったのですが、予想に反して面白かったです。森林を舞台に展開される逃亡、追跡のみという本当にシンプルなストーリーながら最後まで緊張感を持続させてくれます。 残酷シーンも結構あります。しかしそこはあくまでさりげなく映し(といっても結構グロいです)、その中心は追われる人間の心理描写に焦点が当てられています。勿論お約束もてんこ盛りです。それがこの映画の面白さなのだと思います。グロ映像にスポットを当ててホラー映画と勘違いしている昨今の映画製作者が多い中、このスタッフはホラーの勘所をよく理解しているなと、古典ホラーをよく知っているなと感心させられました。しかしこんな映画ばっかり撮ってたら、アメリカの田舎に旅行する人が本当にいなくなるのではないかと人事ながら危惧するのですが・・・。

★★★☆☆ ただの歪になってしまった

物語の背景描写に期待していたところがあったけど、その辺はちょっと弱かった。残虐なシーンは見た目には恐ろしいけど、行き過ぎるとただ気持ち悪いだけの印象が先についちゃう感じ。スプラッター的な残虐さと、ちょっとしたハラハラドキドキ感を味わうのが好きな人にはちょうどいいかも。

★★★☆☆ エリザを楽しむ映画

エリザ、期待通りかっこよく活躍してます! ファンとしては大満足。アメリカではよく不良の象徴とされる白のタンクトップ・・・エリザ、似合いすぎるよ!

作品の詳細

作品名:クライモリ
原作名:Wrong Turn
監督:ロブ・シュミット
脚本:アラン・B・マケルロイ
公開:アメリカ 2003年5月30日、日本 2004年10月9日
上映時間:84分
制作国:アメリカ
製作費:1200万ドル
興行収入:2800万ドル
Amazonで探す
Amazonプライム30日間無料体験を試す

関連作品

  1. NO ONE LIVES ノー・ワン・リヴズ

  2. インシディアス 序章

  3. ピラミッドの呪い

  4. フォロイング

  5. マンディ・レイン 血まみれ金髪女子高生

  6. 死霊のはらわた

PAGE TOP