ドラマ

LIVE AND DIE/リヴ・アンド・ダイ

生か死か・・・すべての欲望が絡み合う“極限”のバッド・シチュエーション

ストーリー:深夜12時、警官ウィル(フォレスト・ウィテカー)が馴染のダイナーに立ち寄ると、そこには武装した強盗団が潜伏していた。異変に気付いたウィルは同僚のバーンズに応援を要請するが、様子がおかしい。強盗団が狙うブツは、犯罪組織の隠れ蓑であるこの店の隠し金庫に眠る大金と、汚職警官リストのハードディスク。バーンズは、48時間後に迫るFBIの強制捜査を知り、自分の名前が載せられたリストを強奪するよう強盗団を操っていた。店内では犠牲者が出始め、ダイナー周辺は特殊部隊によって包囲される。一方、店に居合わせ犯人に仕立て上げられたムショ帰りのニックは、犯罪組織の男から、ハードディクスを元に戻さないと妻を殺すと脅されていた・・・。

出演:フォレスト・ウィテカー、マイケル・チクリス、スティーヴン・ラング、レイ・リオッタ、ニッキー・リード、コモン、マートン・チョーカシュ、マックス・ビーズリー、ジョナサン・ベネット、ジェシカ・ゾア

視聴者の声【Amazonレビューより】

★★★★☆ 死の時計

まず警官が深夜カフェ?に立ち寄るが、なんか変・・・なにこの違和感??という冒頭でグイッと引き込まれました。しかしフォレスト・ウィテカーの使い方が贅沢w緊迫感が途切れず続く感じで意外な展開もあり~の・・・まぁラスト付近は突っ込みどころが満載なんですがwただの強盗事件かと思いきやいろんな事実が交錯し面白い。同じ時系列を遡ったり事件後だったりと観せかたも王道ながら良いです。レイ・リオッタは相変わらずの異様な迫力があり(少し痩せられましたかね)どす黒いオーラといいますか「こいつただもんじゃねぇな!」的な役にハマリますね~。で、やっぱり悪人。先も読めないし、なかなか良い映画でしたよ。

作品の詳細

作品名:LIVE AND DIE リヴ・アンド・ダイ
原作名:Pawn
監督:デヴィッド・A・アームストロング
脚本:ジェロームアンソニーホワイト
公開:アメリカ 2013年9月19日
上映時間:88分
制作国:アメリカ
Amazonで探す
Amazonプライムで視聴する(字幕版)
Amazonプライムで視聴する(吹替版)
Amazonプライム30日間無料体験を試す
楽天市場で探す

関連作品

  1. スニーカーズ

  2. ハーモニーベイの夜明け

  3. 恋人ゲーム

  4. ライオット・クラブ

  5. ミリオンダラー・ホテル

  6. あなたになら言える秘密のこと

PAGE TOP