アクション

フォー・ブラザーズ/狼たちの誓い

軽快なソウルミュージックに乗せて贈る兄弟愛と復讐の物語

ストーリー:母親が何者かに殺害された。衝撃の知らせを受けてマーサー家の4兄弟、ボビー(マーク・ウォールバーグ)、エンジェル(タイリース・ギブソン)、ジェリー(アンドレ・ベンジャミン)、ジャック(ギャレット・ヘドランド)は数年ぶりに再会する。身寄りのなかった彼らはマーサーに養子として愛情深く育てられ、肌の色は違っても実の兄弟以上の絆で結ばれていたのだ。母を殺した犯人を独自で捜索する兄弟たち。ついに正体を現した巨悪と卑劣な陰謀に、4人は命がけで立ち向かう・・・。

出演:マーク・ウォールバーグ、タイリース・ギブソン、アンドレ・ベンジャミン、ギャレット・ヘドランド、テレンス・ハワード、ジョシュ・チャールズ、ソフィア・ヴェルガラ、フィオヌラ・フラナガン、キウェテル・イジョフォー、タラジ・P・ヘンソン

視聴者の声【Amazonレビューより】

★★★★☆ 実はアクション・サスペンス

映画紹介に「兄弟の絆」な「家族愛」的な事が書いてある事もあるが、実際は結構良質なアクション&サスペンス映画である。銃撃戦もあるし、マーク・ウォールバーグも好演してます。隠れたお勧め映画です。

★★★☆☆ 銃大国アメリカ

2005年のアメリカ映画。僕は未見だが1965年に公開されたジョン・ウェイン主演の『エルダー兄弟』をリメイクした作品だそうだ。不良でどうしようのない4人の奴ら。育ての親が殺された復讐劇。総じて演出は軽く薄いが、後半の銃撃戦は生々しくて見もの。これは良いね。しかし銃大国アメリカは拳銃ぶっ放せば観客よんで映画作れちゃうというなんとも幸せであり、ある意味不幸な国なんだろうなんてことも思いました。

作品の詳細

作品名:フォー・ブラザーズ/狼たちの誓い
原作名:Four Brothers
監督:ジョン・シングルトン
脚本:ポール・ラヴェット
公開:アメリカ 2005年8月12日、日本 2005年11月19日
上映時間:108分
制作国:アメリカ
製作費:3000万ドル
興行収入:9200万ドル
Amazonで探す
Amazonプライムで視聴する(字幕版)
Amazonプライム30日間無料体験を試す
楽天市場で探す

関連作品

  1. プリースト

  2. Ronin

  3. パイレーツ・オブ・カリビアン:命の泉

  4. パイレーツ・オブ・カリビアン:デッドマンズ・チェスト

  5. ヴェノム

  6. ブロークン・アロー

PAGE TOP