アクション

ソードフィッシュ

『マトリックス』の製作 ジョエル・シルバーが放つVFXサイバー・アクション!

ストーリー:かつて世界No.1ハッカーと呼ばれたスタンリー(ヒュー・ジャックマン)のもとに、ある日、ジンジャー(ハル・ベリー)と名乗る謎の美女が現れ、仕事を持ち掛ける。ジンジャーのボス、元モサドのエリート・スパイで天才的犯罪者ガブリエルの強奪計画に手を貸せというのだ。それは、麻薬取締局DEAの極秘作戦“ソードフィッシュ”で生じた、不正な闇資産95億ドルをコンピューター回線で奪うというもの。ある事情から大金を必要としていたスタンリーは引き受けるしかなかった。謎の行動をとるガブリエル、自らの真の正体を明かすジンジャー…予想外の状況に振り回されていくスタンリーだが、やがて、さらに驚くべき事態に巻き込まれていく・・・。

キャスト:ハル・ベリー、ヒュー・ジャックマン、ジョン・トラボルタ、ドン・チードル、サム・シェパード、ヴィニー・ジョーンズ、ドレア・ド・マッテオ

視聴者の声【Amazonレビューより】

★★★★★ またいつか観返すだろう

懐かしい。しかし今観ても新鮮さは残っている。ストーリーが込み入っているわけでも、(何回も観ているので)驚きがあるわけでもないが、憧れる世界がそこにあるような、不思議な感覚は今も残っている。忘れた頃にまた観るんだろうな。

★★★★★ 大満足です!

見た後の爽快感が半端なくあります。おススメです!やはり、女はすごいなあああ。人間ドラマでもあると思う。心理をよく描いている。そして、テンポがいいので、するりと入れます。映画の撮り方としても最高だと感じました。おススメです。

★★★★★ 当時は斬新な描写

公開当時に見てプライムで配信されたので久しぶりに視聴しました。ただの銀行強盗系の映画と思いきやFBI VS 上院議員率いる対テロ秘密組織で囮作戦で溜まった利子を強奪すると、ここまではクライムアクション映画でよくある設定ですが、銀行を襲撃するにしても、金庫をあけでお金を奪うのではなく、資金が集まるサーバーにワームを仕掛けて、お金を奪うという次世代的強盗の走りの様な映画でした。今でこそ、現実でもサイバー攻撃やハッキングが一般化した世の中ですが、当時の銀行強盗映画は武装して金庫を開ける描写が主流で、ワームによるハッキングで盗む描写は面白いと思います。撮影方法もマトリックスでみた360°バレットタイム撮影や逃走時にジェット機に乗ると見せかけ、バスごとヘリコプターで逃走するといった従来にない?逃走の仕方も良かったです。ワームを作成する場面でグラフィカルな描写でワームを見せていますが、普通ならプログラムコードを書く場合あんな3Dのグラフィカルな画面でワームは作れないし間抜けな描写だと思いますが、文字数字のコードを見せるより、一般的にわかりやすく表現するための仕方がない表現だと思われます。当時としてはよく出来た映画だと思いますので★5で、プライム会員なら見て損はないともいます。

★★★★☆ ジョントラボルタ、最高!

内容的にも面白いですが、映像の見せ方が非常にカッコイイ。個人的には、やはりジョントラボルタが最高!憎らしいけど、なぜか惹かれる。『フェイス/オフ』も良かったけど、この映画でも、かなりイケてます。

★★★☆☆ 可もなく不可もなく

似たような映画を先に見たことがあるかないかで評価が分かれる。見たことあれば予測の範疇、なければ楽しめると思う。ひねりが欲しかったとも、余計なものが無いとも思える。ジョントラボルタの二丁拳銃シーンだけは文句なしにかっこよい。

作品の詳細

作品名:ソードフィッシュ
原作名:Swordfish
監督:ドミニク・セナ
脚本:スキップ・ウッズ
公開:アメリカ 2001年6月8日、日本 2001年11月3日
上映時間:99分
制作国:アメリカ
製作費:1億200万ドル
興行収入:1億4700万ドル
Amazonで探す
Amazonプライムで視聴する(字幕版)
Amazonプライム30日間無料体験を試す
楽天市場で探す

関連作品

  1. ダーティハリー4

  2. キングダム・オブ・ヘブン

  3. スパイキッズ2 失われた夢の島

  4. パニッシャー: ウォー・ゾーン

  5. ザ・レジェンド

  6. ガンズ・アキンボ

PAGE TOP