アクション

レディ・ガイ

狂気の女ドクターによって体を女に改造された殺し屋の壮絶な復讐劇!

『ワイルド・スピード』シリーズ ミシェル・ロドリゲス VS 『エイリアン』シリーズ シガニー・ウィーバー、ハリウッド新旧最強女優対決!

ストーリー:男の名はフランク・キッチン(ミシェル・ロドリゲス)、凄腕の殺し屋だ。ある日、フランクの隠れ家に上顧客であるマフィアのボスがやって来る。「お前は敵を作りすぎた」ボスがそう言った瞬間、部下が銃を取り出し、銃撃戦に。被弾して意識を失ったフランクは、見知らぬ安ホテルのベッドで目覚める。全身に巻かれた包帯を取って鏡の前に立った瞬間、彼は驚愕する。そこにいたのは、まぎれもない女。フランクは性転換手術を施されていたのだ。ベッドの脇に置かれたテープレコーダーを再生すると、女の声が。声の主は医者で、手術はフランクへの復讐を意味しているという。大切な≪もの≫を奪われ、女となった殺し屋は、銃と色気を武器に、復讐に立ち上がる!

キャスト:ミシェル・ロドリゲス、シガニー・ウィーバー、トニー・シャルーブ、アンソニー・ラパーリア、ケイトリン・ジェラード、テリー・チェン、ザック・サンティアゴ

視聴者の声【Amazonレビューより】

★★★☆☆ おもしろかったですが・・・なんかね~???

荒唐無稽のギャングコメディ―ですかね~凄腕の殺し屋が恨みを買い,マッドサイエンティスト女医に性転換された,って・・・どういうこと?・・・話は・・・・結局は・・・「えっ?」で終了です。いつの男勝りやガサツな女役が多いロドリゲスですが・・・意外に綺麗なんですね~彼女・・・凄く素敵です。星3つ。ミシェル・ロドリゲスが好きな人はどうぞ!

★★★☆☆ ・・・惜しい・・・ストーリー性は★4個

あの有名な(ワイルドスピード)のヒロイン(ミッシェル・ロドリゲス)VSエイリアンのヒロイン(シガニー・ウイバー)の対決となれば見ないわけにはいきませんね(+_+)結局、陳腐なエンディングにがっかり。アクションシーンもがっかり・・・なんだかな~中途半端な展開!・・・でもヌードシーンは良かったので★3個でした。ストーリーは見てのお楽しみ。何だか知らないが「ハズレ感!」は無く(自分的には)ラストまで見れたのがよかった、が、ロドリゲスの看護師の彼女の胸にはがっかりだったが自分的に押し入感があり他の、胸の奇麗なお姉さんが嬉しかったです。(^^♪

★★☆☆☆ (ネタバレありのレビュー)

性転換前の主人公をどうするのかと思いきや、なんとミシェル・ロドリゲス本人が男装して乗り切るという力業。髭や胸毛を生やしても、骨格や美しい曲線は女性そのもの。かなり滑稽にみえます。ミシェル・ロドリゲスのヌードはがっつり見られます。ヒロインのも少し。まあそれはさておき、本編の復讐劇は割りとあっさり片付いちゃうんですよね。そもそも冒頭で復讐が成し遂げられたことは先に判明してますし。敵が特別に強いわけでもなく、主人公が女性の体をうまく利用するわけでもなく。ということで、ネタバレするほどのどんでん返しは起こらない、というネタバレレビューでした。

作品の詳細

作品名:レディ・ガイ
原作名:The Assignment
監督:ウォルター・ヒル
脚本:ウォルター・ヒル、デニス・ハミル
公開:アメリカ 2017年4月7日、日本 2018年1月6日
上映時間:95分
制作国:アメリカ
製作費:300万ドル
興行収入:20万ドル
Amazonで探す
Amazonプライムで視聴する(字幕版)
Amazonプライムで視聴する(吹替版)
Amazonプライム30日間無料体験を試す
楽天市場で探す

 

関連作品

  1. ジャンゴ 繋がれざる者

  2. バトルランナー

  3. DENGEKI 電撃

  4. バンコック・デンジャラス

  5. ザ・コンサルタント

  6. フリー・ファイヤー

PAGE TOP