アクション

キック・アス

ブラッド・ピット×ニコラス・ケイジがタッグを組んだ必見・超A級ムービー! !

ストーリー:NYに住むデイブ(アーロン・ジョンソン)は、コミックオタクでスーパーヒーローに憧れる平凡な高校生。ある日、インターネットで買った自前のスーツとマスクで、自分もヒーローとして勝手に街で活動を開始。何の特殊能力も持たない彼は、初出動のときにあっさり犯罪者にやられるが、その捨て身の活動がネットで話題になり“キック・アス”の名で一躍有名に。やがて高度な訓練を受けた美少女ヒーロー“ヒット・ガール”(クロエ・グレース・モレッツ)とその父“ビッグ・ダディ”(ニコラス・ケイジ)の力を借りて、犯罪組織に立ち向かう!

出演:アーロン・ジョンソン、クロエ・グレース・モレッツ、クリストファー・ミンツ=プラッセ、ニコラス・ケイジ、マーク・ストロング、リンジー・フォンセカ、ザンダー・バークレー、ソフィ・ウー、ジェイソン・フレミング、ヤンシー・バトラー

視聴者の声【Amazonレビューより】

★★★★★ おもしろかった~!

B級だとかいうコメントがあったのでダサダサの映画かと思えば、ちゃんとしっかりストーリーもあり、グロもありでなかなか感動した。ちょっと、急にでかい音が出たり血がドバっと出たり大人でもうわって驚くところ多々ありだけれど、それでも女の子のアクションが素晴らしく、爽快であった。次回作を見るのが楽しみ!

★★★★★ コメディアクション映画

R15に納得です!子供には見せれない、高校生以上向けのヒーロー映画。最初から下ネタで大丈夫かなって見てたんですが、ちゃんとアクション映画になります。人が多数死にますので、血やちょいグロあり。ヒーローって言うとマーベル映画みたいかと思いますが、これは普通に銃などで人を殺します。怪物や化け物を倒すわけではないので注意。気楽に見て楽しんでください。

★★★★★ やっちまったかと思ったが

前半10分位でスーパーB級映画だと思って見るのを止めようと思ったが、その後の展開が面白い。倫理観とかツマンネーこと言わずに楽しむべしw

★★★★☆ 爽快なアクションを楽しむ映画

スパイキッズ的な感じかなーと思っていましたが、なかなか大人向けな内容でした。ストーリーはめちゃくちゃで、正直どうでもいいので無視していい。強制的に下地を整えていくので、ダレること無く楽しめます。次へ進むテンポがとても心地よいです。また、コンパクトなアクションがスルスル決まっていく様は見ていて爽快。ダメージを与える表現がエグいのでお子様には配慮しないといけないですね。

★★★☆☆ 主人公が??

この映画の好き嫌いは主人公の「キック・アス」に感情移入出来るかで決まると思います。私はあいにくこの少年は好きになれませんでした。全篇ニコラス&クロエ親子の話にすれば間違いなく満点だったと思います。見どころはクロエ・グレース・モレッツが人間離れした強さでギャングをガンガンやっつけるとこのみ。マーベルのパロディもいいんですがちょっとやり過ぎ感もあったかなと、まあ、原作がマーベルの子会社だからしょうがないだろうけど。星3個はヒットガールだけにつけました。ああそうそう、バナナマン日村みたいな顔したレッド・ミストも中々いい味でしたね。過度な期待はしないで観たほうがいいです。

作品の詳細

作品名:キック・アス
原作名:Kick-Ass
監督:マシュー・ヴォーン
脚本:ジェーン・ゴールドマン
原作:マーク・ミラー『キック・アス』
製作:ブラッド・ピット、マシュー・ヴォーン
公開:イギリス 2010年3月26日、日本 2010年12月18日
上映時間:117分
制作国:アメリカ、イギリス
製作費:3000万ドル
興行収入:9600万ドル
Amazonで探す
Amazonプライム30日間無料体験を試す

関連作品

  1. エグゼクティブ・デシジョン

  2. ストリートファイター

  3. ニード・フォー・スピード

  4. ラスト ナイツ

  5. エンド・オブ・ウォッチ

  6. アローン・イン・ザ・ダーク

PAGE TOP