アクション

Mr.&Mrs. スパイ

完璧なカップル、その正体は・・・最高機密。

『SPY/スパイ』に次ぐ痛快アクション・エンターテイメント!

ストーリー:郊外の住宅地で妻のカレン(アイラ・フィッシャー)と子供たちとともに暮らすジェフ(ザック・ガリフィアナキス)の隣に、ティム(ジョン・ハム)とナタリー(ガル・ガドット)のジョーンズ夫妻が引っ越してくる。ジェフは夫妻を歓迎するが、カレンは近所のパーティーでのティムの挙動を不審に思い、あまりにもゴージャスでパーフェクトな彼らに疑念を抱く。偶然、ティムからの贈り物の中に盗聴器を見つけたジェフとカレンは、夫妻の留守中にジョーンズ宅に忍び込むが、そこで驚愕の事実を知るのだった!

出演:ザック・ガリフィアナキス、アイラ・フィッシャー、ジョン・ハム、ガル・ガドット、パットン・オズワルト、ミン・チャオ、マット・ウォルシュ

視聴者の声【Amazonレビューより】

★★★★★ 面白いストーリー

ストーリーも面白くて良いですがガル・ガドット の笑顔が素晴らしい!

★★★★★ 結構コメディ⤴️

今をときめく注目株のガル・ガドット最高でした❗一見の価値有り👀

★★★★★ 売り方次第では大絶賛を受ける、

作品だと思いました。これぞ、娯楽映画です。とはいえ、今の時代の娯楽映画らしく意外性あり、笑い、アクションあります。何より感動したのがほんのり匂わせる人間性。気楽に見だしたら思わず前のめりで見てました。テンポよく見どころありでこの監督に期待。俳優陣ではハングオーバーのあの人が演技上手でびっくり。ガル・ガドットの美貌にひれふす。ジョン・ハムは『ベイビー・ドライバー』で魅せましたね。後味よく、中だるみない稀な娯楽映画でした!

★★★★☆ 日常 VS 非日常

ある平凡な夫婦とその近所に引っ越してきたスパイの夫婦が、アメリカの国防を危機にさらすマイクロチップを守るために、あれこれと困難を乗り越えていくほのぼのアクションコメディー。ワイルドスピードシリーズのジゼル役・イスラエル人女優ガル・ガドットが出演しているので、相応の激しいアクションを予想したが、ワイルドスピードほどは激しくもなく、むしろコメディー感の強い作品のような印象を受けた。それでいて鑑賞後にはあたたかい気持ちになれる不思議な作品でもある。「隣人同志の絆」が作品の一つの重要なテーマになるのだろうが、素敵な隣人を演じたザック・ガリフィアナキスが独特の雰囲気を醸し出し、田舎ののんびりした夫婦とキビキビした美男美女スパイ夫婦の対比がおもしろい。共演者たちが撮影を楽しんでいるだろう様子が伝わってきて、まさにほのぼのという言葉がぴったりの作品。

作品の詳細

作品名:Mr.&Mrs. スパイ
原作名:Keeping Up with the Joneses
監督:グレッグ・モットーラ
脚本:マイケル・ルシュール
公開:アメリカ 2016年10月21日、日本 劇場未公開
上映時間:105分
制作国:アメリカ
製作費:4000万ドル
興行収入:2900万ドル
Amazonで探す
Amazonプライムで視聴する(字幕版)
Amazonプライムで視聴する(吹替版)
Amazonプライム30日間無料体験を試す
楽天市場で探す

関連作品

  1. ミート・ザ・ジェンキンズ

  2. ドゥームズデイ

  3. スクービー・ドゥー

  4. フォード・フェアレーンの冒険

  5. 俺たちハングオーバー! 史上最悪のメキシコ横断

  6. ディクテーター 身元不明でニューヨーク

PAGE TOP