スリラー

インビジブル2

クリスチャン・スレーター主演による人気SFホラーの第2弾

制御不能・・・、今度の“ヤツ”にためらいはない

ストーリー:ある実験を行っていた研究所の博士が、パーティー会場で惨殺された。誰一人、返り血を浴びたはずの犯人を目撃することもなく。次の標的は科学者マギー。いったい何のために犯人は、次々と人を惨殺していくのか?! やがて、姿無き犯人の背後に、軍の極秘計画と、その実験台になった男の存在が浮かび上がって行く。前作から進化した“ヤツ” が再び暴走する。

出演:クリスチャン・スレーター、ローラ・レーガン、ピーター・ファシネリ、デヴィッド・マキルレース、ウィリアム・マクドナルド、サラ・ディーキンス、ジェシカ・ハーモン

視聴者の声【Amazonレビューより】

★★★★★ 最後までハラハラドキドキ

これは面白い!。人間にとっては透明になるのは 最大に欲求を叶えてもらえる事なんですが、二度と戻らないのは 絶望的です。だって死んでも行方不明になる訳だけど 金も盗め 無銭飲食も出来る!。最高に面白い事だけど恐ろしい事でもあります。

★★★★☆ 前作と違って普通の映画

ところでこの透明人間、普段から素っ裸なんでしょ?風邪引かないのかそれが心配だ(笑)そして丸出し(笑)なんだから動きにくいはずなのと食事をしたら食べたものが浮遊していそうで気持ち悪いw

★★★☆☆ 透明人間を織り込んだ刑事物としては面白い作品

透明人間の物語と言うよりは、透明人間の事件を捜査し、命を狙われた女性科学者を護る刑事の物語と言ったところだろう。前作ほど透明人間らしさは無くなっているかも知れないが、軍の特殊部隊員が透明人間になって街中に溶け込み、殺人鬼となる、そして刑事ターナーが女性科学者マギーを護るため軍や透明人間から逃走劇を演じる設定は、前作より舞台は広がって刑事ドラマとしては楽しめる内容となっている。可視モニターを持つ軍の特殊部隊から逃れる透明人間、街中で人を次々と押し退け追跡してくる透明人間、透明人間から逃げるためにわざと車道を横切るなど透明人間ならではの見所もある。最終的に刑事はある重要な決断をする。仲間のかたきと女性科学者を護るため、自分の命を懸けて。透明人間の事件を織り込んだ刑事物として面白い作品であると思う。

作品の詳細

作品名:インビジブル2
原作名:Hollow Man II
監督:クラウディオ・ファエ
脚本:ジョエル・ソワソン
公開:アメリカ 2006年5月23日、日本 2006年12月23日
上映時間:91分
制作国:アメリカ
Amazonで探す
Amazonプライムで視聴する(字幕版)
Amazonプライム30日間無料体験を試す
楽天市場で探す

関連作品

  1. パーフェクト・ガイ

  2. アウトブレイク

  3. ヒトラーを殺し、その後ビッグフットを殺した男

  4. 殺しのナンバー

  5. インフェルノ

  6. コンフィデンス

PAGE TOP