ラブ・コメディ

迷い婚-すべての迷える女性たちへ

ジェニファー・アニストン×ケビン・コスナーが贈る等身大の結婚ラブコメディ!

誰もがきっと、迷った分だけ幸せになれるはず!

ストーリー:ニューヨーク・タイムズで働くサラ・ハッティンガー(ジェニファー・アニストン)は、恋人ジェフ(マーク・ラファロ)からプロポーズされ、「本当にこのまま結婚していいの?」と悩む日々が続く。ある日、妹の結婚式で帰郷したサラは両親の結婚をまつわるとんでもない噂を耳にする。どうやら、サラの家族は、映画にもなった小説『卒業』のモデルらしい。サラの亡き母が結婚式直前に連れ去られた花嫁で、サラの祖母が主人公の青年を誘惑したミセス・ロビンソン。両親の結婚の真相を解明することは、自分らの結婚の答えを導くヒントとなるかもしれないと思い、サラは当時の噂の相手を見つけ出し、直接話を聞こうと思い立つのだが・・・。

キャスト:ジェニファー・アニストン、ケビン・コスナー、シャーリー・マクレーン、マーク・ラファロ、リチャード・ジェンキンス、ミーナ・スヴァーリ、マイク・ヴォーゲル

視聴者の声【Amazonレビューより】

★★★★★ ジェニファー・アニストンが可愛い

有名な映画をモチーフとしているってところが、面白かったです。その映画を知っていても、知らなくても、内容には問題はないですね。

★★★★★ もしもさん

もしも、こんなことが実際にあったらとてもと想像してしまうぐらい感動する場面が多くとても良かったかな。

★★★★★ 面白いです。これぞラブコメ。女性たちよ、幸せを逃さないよう気をつけよう。

サラは妹の結婚式のため婚約者と共に実家に帰る。その時、自分が両親の結婚後9ヶ月で生まれていることに気付く。更に母が結婚式の前、別の男ボーと数日間失踪していることも知る。父と似ていないサラは、「ひょっとしたらその男性が私の本当の父かも知れない」と思い、かつて母の恋人だったその男性を訪ねていく。 ボー性を訪ねて真実を知り、一旦は心を落ち着かせるサラ。しかしそのボーが成功し、富も地位も持っていたことから、事態は意外な方向に…。 美人で仕事ができて30歳くらいで精神安定剤を使用している、というラブコメのパターン化されたヒロインの典型のサラ。冒頭の飛行機のシーンでは、「アメリカの女性ってすごいわね」と思ってしまった。(もちろんこれがフィクションだとはわかっているのだが) 私はまだ「卒業」という映画を見ていないが、見てからの方が楽しめると思う。もちろん見ていなくても、話は十分わかります。 ちなみにこのボーは、その前にサラの祖母とも付き合っていた。要はサラの祖母と付き合っていて、娘に乗り換えたらしい。その設定に、ちょっと引いたが、全然ドロドロしてないです。サラの母は早くに亡くなるが、祖母キャサリンは健在。ラスト近く、サラに会いに来たボーとキャサリンは鉢合わせ。そのシーンは、バックミュージックも含め最高に笑えました。 キャサリン演じるシャーリー・マクレーンのお茶目な演技は見事。きれいでたくましく、圧倒的な存在感があります。倫理的にはどうかと思うが、楽しめる映画です。

★★★★☆ この作品は女性向けですが男性も楽しめます。

ジェニファーらしいキャラ。彼女にはこういう役がぴったりですね。(なんだかレイチェルを思い出してしまった)ドレス姿がすごくキュートでした。そして、テンポの良いストーリー。途中から、おいおいそんなことしていいの?と心配しながら観ていました。ケビン・コスナーはいくつになってもカッコいいですね。この役もなかなか。脇を固めるシャーリー・マクレーン、マーク・ラファロ、リチャード・ジェンキンスも良くて、楽しめました。真相を知っていたパパの言葉には感動、思わず目頭が熱くなりました。つい、結婚当時を思い出してしまいました。「結婚に迷っている人向け」みたいな作品タイトルですが、以外の人も十分楽しめると思います。恋人と将来を語るにもいいんじゃないでしょうか(笑)

★★★☆☆ 映画「卒業」の後日譚?

ジェニファー・アニストンが好きで観たのですが、なんか意外な面白さのロマンチックコメディでした。一昔前の映画ファン(40代以上?)、ダスティン・ホフマン主演の「卒業」が青春だあなんて人は、くすくす笑いながら楽しめるでしょう。シャーリー・マクレーンがミセス・ロビンソン(?)。その孫にあたるのがアニストン。彼女、個人的にはアメリカンガールのイメージそのものって感じがして大好きです。白いTシャツに破れたジーンズなんかのカジュアルな姿がイイのですが、パーティでのゴージャスなドレス姿も良く似合う。魅力的な女優さんです。あと、ケビン・コスナーの大金持ちのプレイボーイぶりがまた、はまっていて楽しい。監督は、ロブ・ライナー。是非、マイク・ニコルズ監督の「卒業」を先にご覧になることをお勧めします。

作品の詳細

作品名:迷い婚-すべての迷える女性たちへ-
原作名:Rumor Has It…
監督:ロブ・ライナー
脚本:T・M・グリフィン
公開:アメリカ 2005年12月25日、日本 2006年5月27日
上映時間:97分
制作国:アメリカ
製作費:7000万ドル
興行収入:8800万ドル
Amazonで探す
Amazonプライムで視聴する(字幕版)
Amazonプライム30日間無料体験を試す
楽天市場で探す

関連作品

  1. 愛しのローズマリー

  2. アラフォー女子のベイビー・プラン

  3. ブロンド・ライフ

  4. おとなのワケあり恋愛講座

  5. Hな彼女の見つけ方 マシューの童貞卒業物語

  6. 月の輝く夜に

PAGE TOP