アドベンチャー

ロード・オブ・ザ・リング

2002年、春。映画史に新たなる伝説が生まれる

全世界を圧倒し、観客を興奮と感動の渦に巻き込んだすごい映画が登場した。スケール、ロケーション、映像、ドラマ、すべてにおいて我々の期待を遥かに超越した話題作、それが『口一ド・オブ・ザ・リング』である。この全世界待望の 指輪物語の映画化に、公開前から批評家たちは熱く注目。「本物の大作」として早くも賞レースのトップに躍り出た。そしてついに12月19日にアメリカを始めとする 23カ国で公開。公開前日の18日は徹夜組のファンが劇場に殺到し、上映を急遽繰り上げ 12月19日の午前0時1分からカウントダウンの掛け声とともに上映が行われた。全米約270館で上映されたカウントダウン上映の成績は200万ドルという驚異的なもので、歴代ナンバーワンを記録!そしてクリスマス・ウィークエンドの全米興収ランキングでは堂々の第1位に輝いた。またオープニング・ウィークエンドの全米歴代輿収では歴代2位を記録!全世界で『ロード・オブ・ザ・リング』旋風を巻き起こしている。

ストーリー:遥か昔のミドル・アース、閣の冥王サウロンは密かに、世界を滅ぼす魔力を秘めた1つの指輪を作り出した。彼は自らの残忍さ、邪悪さ、そして生きるものすべてを支配したいという欲望を、この指輪に注ぎ込んだのだ。数千年の時を経て復活したサウロンは、指輪を再び手にしようとしている。再び指輪が世界を揺るがす時が来たのである。“指輪”を破壊しなければならない・・・その方法はただ一つ。“滅びの亀裂”の火口に指輪を投げ込むしかない。新たな指輪の所有者となったのはホビット族の青年、フロド(イライジャ・ウッド)。指輪の恐るべきカを知ったフロドはホビット、エルフ、ドワーフ、魔法使い、そして人間たち、 9人の“旅の仲間”とともに指輪を破壊すべく旅に出る。仲間たちの使命は、自らの命を犠牲にしてもフロドの身を守ること。指輪の宿命を背負うことができるのはフロドだけだからだ。旅の途中、サウロンの追手との激しい攻防で傷つき、仲間を失いながらも、フロドの果てしなき旅は続いていく。その先に待つのは光なのか聞なのか・・・。

出演:イライジャ・ウッド、ショーン・アスティン、ビリー・ボイド、ドミニク・モナハン、イアン・マッケラン、ヴィゴ・モーテンセン、オーランド・ブルーム、ヒューゴ・ウィーヴィング、リヴ・タイラー

視聴者の声【Amazonレビューより】

★★★★★ 素晴らしい映画

指輪物語の映画一作目です。話が始まる感じがとてもワクワクして最高にファンタジーしています。人によって見方は異なるかもしれませんが、私は友情の物語だと思っています。大好きな作品ですし、言うまでもなく最高に面白いです。これ以上の作品にであったことはありません。原作となった指輪物語は現在のほぼ全てと言ってもいいファンタジー作品の元になっています。日本でもよくあるファンタジーアニメなんかもです。エルフやドワーフやトロルやゴブリンなんか種族の持つイメージまで元ネタと原点はここ指輪物語にあります。現代のファンタジーアニメやダークファンタジーのゲームが好きな若い子たちに是非見てもらいたいです。ファンタジー作品の原点、最高傑作がここにあります。

★★★★★ どこかで信じていた世界が映画化!!

壮大なスケールの長編小説をここまで上手にまとめ上げた映画は初めてです。今まで『グリーンマイル』や『ハリーポッター』など所謂「原作あり」系統はたくさん観てきましたが原作と読み比べてそれ以上に磨きを放つ作品は個人的に今回が初めてでした。9冊になる原作の前編4冊を土台とした「旅の仲間」ですが序盤から面白くすぐにはまり込みました。まず、ロケ地のニュージーランドの広大な風景の中に溶け込んだ大掛かりなセットには驚かされました!また、演技派の俳優さんや女優さんが多く(イライジャ・ウッドの目の演技は凄い!)皆さん「目で演技する」方が多かったとお思います。この年ながら「一つの映画」ではなく本当にあった「昔話」のような気がしてなりませんでした。子供の頃から無意!識に信じるファンタジーの世界というべきものが、終結したその映像の中にあって思わず涙が出そうなくらい美しい映像も多いです。ここまで素晴らしい映画は滅多やたらにないものだと思います。一生記憶に留めておきたい、そんな作品です。ただ、余談なのですがDVDは字幕版も吹き替え版も鑑賞できます。何より吹き替えはかなりミスキャストが多いような気がしてなりませんでした。ホビット族たちはほとんど俳優さんの地声に近い声優陣なのに比べてアラゴルンやギムリあたりは・・・どうも、ちょっと。吹き替え版を楽しみにしていた私的にはちょっと残念でした。しかし、とにもかくも、この映画は素晴らしいです。言う事なしです!ここで語るべきではないので是非一度ご鑑賞くださいませ!

★★★★★ 何度も見たくなる

映画では吹き替えで観ました。今回英語の勉強という事で字幕版を買い再度観たのですが、1度観ていてどうなるのかわかっていても、終わるまでドキドキ、ハラハラ。フロドとサムの友情関係、指輪をめぐっての争い、そして仲間同士でも指輪をめぐって争いが・・・。年齢を問わず皆が楽しめます。又、ニュージーランドの壮大な景色にも感動。映画やビデオで1度観た方もぜひ、もう1度観てみて下さい。必ず又観たくなります。

作品の詳細

作品名:ロード・オブ・ザ・リング
原作名:The Lord of the Rings The Fellowship of the Ring
監督:ピーター・ジャクソン
脚本:ピーター・ジャクソン、フラン・ウォルシュ、フィリパ・ボウエン
原作:J・R・R・トールキン 『指輪物語 第1部 旅の仲間』
公開:アメリカ 2001年12月19日、日本 2002年3月2日
上映時間:178分
制作国:アメリカ、ニュージーランド
製作費:9400万ドル
興行収入:8億7000万ドル
Amazonで探す
Amazonプライムで視聴する(字幕版)
Amazonプライムで視聴する(吹替版)
Amazonプライム30日間無料体験を試す
楽天市場で探す

関連作品

  1. ロスト・イン・スペース

  2. 人生は小説よりも奇なり

  3. チェイス・ザ・ドリーム

  4. ハービー/機械じかけのキューピッド

  5. ここよりどこかで

  6. ロケットマン

PAGE TOP